フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

潮位表

無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月 9日 (月)

南房夜磯第3戦(復帰戦)

10月8日
体調も良くなり待ちに待った復帰第1戦は
海風が心地よい南房某磯での夜釣り。
ここは今回で今年3回目になるが釣果はいまいち。
今回こそ爆りたいところだ。

今週末は3連休だったが、初日が雨だったので中日は混雑必須だろう。
そのため早めの出発で昼にはいつもの磯に到着。
ところが釣り人はポツポツで、難なくいつもの場所をキープできた。
Dsc_14412



















今日は天気も良く潮風が最高。
やっぱり海はいい!
夕方まで時間はたっぷりあるので、ぼーと時間を過ごす。
病床で思っていた至福のひとときだ。

そして今日はボルボさんも参戦決定。二人とも爆釣となれば良いのだが・・・

さらに今回は新タックルの筆おろし。
竿はG社4-53ベイト。リールはAbu6501(左ハンドル)
まずはそろり投げてみる。
ブレーキは強めにセットしておいたが滑らかにラインが出て行く。
竿もバッドに粘りがあって気持ちよく振りぬける。
なかなか良い。1軍決定だ。

夕方。ちょっとだけ別タックルでイナワラを狙ったがまったく気配なし。
早々にあきらめ。

うす暗くなり本番スタート。
日が落ちてそろそろかと思っているとボルボさんにヒット。
けっこう竿が曲がっているのでサイズが良さそうと期待してると
あがってきたのは尺サイズのアイゴでした。
その後ひたすら投げるが二人ともまったくあたり無し。
8時過ぎ、やっと自分のウキが沈んだが
新タックル入魂は尺オーバーのメジナでした。
けっこう重くて夏魚だったらジャンボかと期待したんだが。

その後はまったくあたりなく、周りもあがっている様子はない。
21時、ボルボさん撤収。
自分は23時まで粘ったが、ひたすらコマセを撒くのみ。
最後は竿の継ぎ目が緩んだまま投げてしまい修復不能の大バックラ。
さすがに心も折れてこれにて撤収とあいなりました。

今回の復帰戦、クーラー満タンのつもりだったんだが・・・
あまくありませんなあ~
Dsc_1444




















虎の子の一匹。

さてさて次回は・・・作戦練り直しだ。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »