フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

潮位表

無料ブログはココログ

« 南房サーフで連戦 | トップページ | 南房夜磯第2戦 »

2017年6月20日 (火)

南房夜磯初戦

6月17日

前回マゴチを釣ってからその後はまたまた絶不調。
某サーフに行けどもワームにこんなのがひっかる始末。
Dsc_1261_2


















何をやってもうまくいかず、今年のヒラヒラはもうあきらめだな。
そんなことで今回は一年ぶりの南房夜磯に突入。
久しぶりの両軸遠投だ。

夕方から某磯に入りまずは投げ練。
最初はブレーキぎっちぎちにして恐る恐る投げてみる。
慣れてきたら緩めてエイヤー
するとお約束のバックラ。
う~ん、あいかわらず難しいなあ
まあ、バックラ直しはだけは上手なのですぐ元通りに。
その後、暗くなるまでコマセを撒き撒き。
暗くなった7時半頃から本番開始だ。
しかし、今年の絶不調はあいかわらず健在。
まったくあたりがない。
2時間ほどむなしく投げていたら、やっとウキがスパッと消えた。
よ~し、きた~
意外と巻きおもりがあってある程度の大きさを感じていると
上がってきたのは尺オーバーの夏魚さん。
Dsc_1274


















やっと1匹確保。
さあ、次と再開すると、なんとまたまたウキが沈んだ。
素早くぐぐぐと巻いて竿をたてると、今度はなんとむちゃくちゃ重い。
こ、これはいったい何・・・UMA・・・
ハリスは6号なので少しくらいは無茶がきく。
それでも時間をかけながらなんとか近くまで寄せて
あと一息というところ・・・
テンションがスーーーーーー
ガビーン、すっぽ抜けじゃあ

その後は、久しぶりの静寂な夜磯を堪能しましたよ。はい。
くそー、いったいなんだったんだーあいつは。

12時。まったくあたりがなく、潮も動かなくなったのでこれにて納竿。
今年の南房夜磯初戦は残念ながら虎の子のイサキ一匹のみでした。

次回は外房アジにしようかと思っていたのだげど
釣友から激渋報告が・・・

次回はUMAの正体を暴くとしますか!

« 南房サーフで連戦 | トップページ | 南房夜磯第2戦 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

 べっちゃん
 お疲れさまでした。バックラ直しが上手とはうらやましい限りです(笑)。私はスピニングですが、PEがちょっと絡まると、老眼と不器用さのため、すぐあきらめてはさみで切ってしまいます。そのため、PEラインが所々電車結びです。まあ、小アジ専門なので、それでもいいかと(笑)。とはいえ、べっちゃん、立派なイサキですね。さすがです。両軸遠投の実力でしょう。ところで、外房のアジが激渋とのこと。そろそろ回復傾向かと思っていたのですが、まだまだなんですね。エビ網の入らないこの時期は貴重な釣りのタイミングですが、困ったものです。朗報を期待しているのですが。

>キャロルさん
こんばんは。
バックラ直しは実はある道具を使っていて、これがまた使いやすくて重宝してます。
たいしたものではありませんが今度お会いした時にでもお見せしますね。
PEは私はルアー釣りには使いますが、カゴ釣りでは使いません。
カゴ釣りでは、ライン自体ににある程度クッションがあったほうがいいかと思っています。
小アジをやっているつもりでも、尺アジがくるかもしれませんよ。
イサキは意外と磯近くまで寄ってきたりするのでそんなに遠投しなくても良いですよ。
ただ、赤とか青とかUMAは、ちょっと遠投した方が良いかもしれませんが。
外房アジは赤旗が入らない今が良いのですが今年はさっぱりで残念ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南房サーフで連戦 | トップページ | 南房夜磯第2戦 »