フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

潮位表

無料ブログはココログ

« 南房イサキその6 | トップページ | 南房サーフスズキ »

2016年10月16日 (日)

南房イサキその7とサーフ釣査

10月15日

今回は夜磯でサクッとイサキを釣って
翌朝ビーチでヒラメ狙いというまったくもってふとどきなプラン。
二兎を追うものは何とかというが
そろそろビーチヒラメも気になるところだ。
さて結果は・・・

17時いつもの磯でスタート。
Dsc_08542



















数投してウキが見にくくなりLEDを点ける。
コマセが効き始めたころガツンとときた。
Dsc_0856



















幸先よく良型イサキがヒット。
これでとりあえずミッション半分達成。
なのだが、1匹釣ったあとさっぱりあたりが無い。
小一時間まったくウキが沈まない。
う~ん、どうしたろうかどうしたろうか(LIFEファンなもので)
今夜は大潮、満月が煌々と輝いている。
ここで、どうしたろうかしゃんはある事を。
すると、フリーにしていたラインがするすると出て行く。
ウキが完全に沈んだのを確認した後ロックしぐぐぐと巻き上げる。
すると竿が円弧にしなりずっしりと重みを増す。
そこからは一定のリズムで着実に手前へ寄せて、
最後はずっしり重い物体を一気に引き抜く。
すると
Dsc_0858


















43cmのBIGイサキ。
陸サイズとしては、船釣りのジャンボ相当だろう。

その後も渋いながらも追釣し、23時に夜磯の部は終了。
夏場はウリ坊だらけだったが今上がってくるのはみんな大きくなってましたね。
Dsc_0865



















ほとんど尺超えで40cmオーバーも。
コンプリート!

鼻歌を歌いながら翌朝の第二部のサーフへ移動する。

5時半。夜明けとともに行動開始。
サーフに出ると既にたくさんのアングラーが竿を振っている。
これだけ居るということは、うん?期待大か。
Dsc_08612






















Dsc_08622



















波が高く離岸流がはっきりしないが
それらしい場所でスタート。
投げてみると、波で海藻が舞い上がっていて毎回ルアーに絡まってくる。
根気よく海藻を取りながら続けるがあたりがない。
周りをみると皆さん同じようで見える範囲で竿が曲がっている人はいないようだ。
7時になると一人二人と諦めて帰っていく。
気がつくとあれだけいたアングラーは半分以下に。
自分も粘ってはいたが昨夜の疲労があってここで断念。
結局第二部のミッションは完ボの大失敗。
ということで今回は一勝一敗のタイ。

今回はサーフが気になって行ってみたが
ヒラヒラはまだ早かったようで
海水温がもう少し下がってからチャレンジすることにしよう。

« 南房イサキその6 | トップページ | 南房サーフスズキ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

べっちゃん

BIGイサキほかくおめでとうございます
しかし、デカいですね。
その後はいよいよヒラヒラに移行ですね
私も準備いたしますので
宜しくお願い致します。

 べっちゃん
 高級クーラーボックスの前に、高級魚が並びますねえ(笑)。お見事です。この画像を見て、自分の釣りを見失い、迷路に入り込む釣り人さんがさらに増えることでしょう。私は、隠忍自重あるのみ(笑)。ジンタ釣りにまい進です。

>門番さん
こんな大きいのがいるんですね。
やめられません(笑)
サーフはまだちょっと早いようです。
寒くなったら一緒に退治に行きしましょう!

>キャロルさん
迷路も楽しいデスヨ!
沖縄の大物捕物が悪かったようです(笑)

型の良いイサキゲット素晴らしい釣果ですね!
小生は年末関係の仕事で全く休めず、貧困老人は辛い仕打ちです。
我がHGにも夜にはアジが釣れだしました
アジ餌で土・日曜ともヒラメが釣れているそうです。
今後はヒラマサのシーズンインになるのですが・・・
なんとか日曜に出撃してハラヒラ退治でも出来るといいのでが・・・

>金ちゃんさん
これからヒラマサのシーズンインですか。
とても楽しみですね。
隙間を見つけてぜひHGにお出かけください。
良かったらその時はぜひご一緒させてください。
よろしくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南房イサキその6 | トップページ | 南房サーフスズキ »