フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

潮位表

無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月18日 (日)

南房イサキその5

9月16日

懲りもせずまたしても南房へ。
結果は、一晩やってツ抜けできず・・・
それでもいいのだ。
一晩中、夜の静寂の中でのんびりと竿をふる。
仕事のことなんてまったく忘れてしまう。

今回は数はでなかったが五目達成。
一発目は良型イサキ。

Dsc_0784




















こいつは結構手ごたえがあった。
次はかわいい顔をしたイトフエダイ。
Dsc_0779



















なんとなくとぼけた顔。
タマンに似ている。
お次はトビウオ。
ウキが変な動きをするなと思っていたら、ウキが飛んだ~
なんてことは無かったが・・・
Dsc_0782


















羽根がチョーかっこいい。
またでかかった。

Dsc_0785


















あとはメジナとアイゴだが、リリースしたので写真なし。
ただどっちも40cmくらいあって引きもよくこれは面白かった。
いろんな魚が釣れる、これが南房の面白いところなんですね。

ただイサキ(夏魚)がだんだん釣れなくなってきた。
周りの釣師も釣れてる様子はなかったし、
もうシーズンは終わりなんだろうか。
さて次回からターゲットはどうしよう。
外房アジが復活すれば良いのだがどうもイマイチのようだし。
長考して釣行しますか┐(´д`)┌ヤレヤレ

2016年9月11日 (日)

南房イサキその4

9月10日
今回はMobaraさんと南房へ。

昼過ぎにいつもの場所に到着。
するとここで知り合ったとても上手な方もいて
あれこれ情報交換。
そして今夜一緒にやることに。

あとは夕方までのんびり、プシュッと一缶あけて
気持ちのよい潮風を浴びながら 昼寝。
至極のひと時である。

Mobaraさんも4時頃に到着。
準備をはじめ5時過ぎから釣り開始。
しかし、今日は前回にもまして渋い。
2時間ほどまったく釣れず冷や汗が。
そのうちやっと釣れたのはかわいいウリ坊。
Mobaraさんも苦戦してなかなか釣れない。
その後満潮の9時半を過ぎ、下げ潮に入ると
たま~にあたりが出るようになりちょっと安心したが
それでも5~6投に1回あたりがあるかないか。

そんな感じでやっていると10時半頃、
仕掛けが着水して軽く煽り、ラインをフリーにした直後
親指のストップを振り切ってラインが勢いよく出て行く。
あわててフリーを解除して突っ走りのおさえにかかると
かなりの重みを感じ、竿がグングンと叩かれる。
それでも両軸の敵ではなく、ゴリゴリ巻き上げる。
これはジャンボかな、なんて思っていたら、あがってきたのは
Dsc_0773


















ビックリポン。
良型のシマアジくん。もうちょっとで40cm。
これはうれしい一匹だ。

その後は事件も起きず、相変わらず激渋。
潮もだいぶ下がってきた2時頃、
Mobaraさんがかなり手前で良型イサキをヒット。
そこからプチ入れ食いになったが
雨が降り出し、だんだん強くなってきたため
2時半、これからというときだったが無念の納竿。
Dsc_0777



















今回はあまり釣れなかったが、ボウズじゃないのでまあ良しとしましょう。
想定外のシマアジもあったことだし。

イサキ釣りも今回で4回目。
そう簡単にはジャンボは見れないだろうが
何とかしたいものだ。
今宵も一人作戦会議だな(笑)

2016年9月 4日 (日)

南房イサキその3

9月2日。今回も南房遠征。
ちょっと高速代がかさむが
美味しい魚が待っているのでそのへんはおいておく。

21時現場到着。
翌日から天気があまり良くないので
さぞかし混んでると思っていたが誰もいない。
ラッキー!
今回は先端のちょっと広い場所に釣り座を確保しスタート。
30分経過・・・・・
45分経過・・・・・
1時間経過・・・・・
まったくあたりがない。
おかしい?魚がいない?
たまらず前回の場所へ移動。
するといきなり尺サイズがヒット。
しかしあとが続かない。
ポツリポツリと拾い釣りでやっていると
だんだん向かい風が強くなってきた。
両軸でぶん投げているのだが飛距離が伸びないばかりか
飛ぶ速度が落ちるのでラインが膨らみバックラ寸前。
なんとか押さえて投げていたがとうとうバックラに。
ここはすぐに直せたので再開したが、
とにかく飛距離が伸びない。
そうこうしてるうちに浅瀬に根掛りで痛恨の高切れ・・・
時間も3時、再開する元気もなくこれにて終了。

今回は数は伸びなかったが
個々のイサキはだいぶ成長していて
尺オーバーが5匹、それ以下もほとんど25cm以上で
今後が楽しみである。
Dsc_07612






















Dsc_07592



















今回の釣果は15匹。
次回はジャンボだな!

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »