フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

潮位表

無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月15日 (日)

また投練、次回は・・・

6月14日

朝マヅメ狙いでやてきたのは、車で10分ほどの浦添漁港。
Dsc_0294







ここは、ガーラ釣り発祥の地と云われ、昔はそれはもうたくさん釣れたようだ。
しかし今は防波堤に囲まれ、昔ほど釣れなくなったようだが
それでも、シーズンになると小魚を追って中型ガーラが入ってくるとか。
6月も半ば、そろそろシーズンイン。
ここは十分期待できるぞと。

ボイルも無い中、時間がもったいないので
夜明けと同時にメタルジグから攻めてみる。
底をとって、しゃかしゃか、しゅっしゅと表層までまんべんなくさぐる。
しかしまったく反応がない。
しばし場所を移動しながら探り続ける。
陽が完全にのぼり、海鳥が騒ぎ始めた。
と思ったらボイルが発生。
海鳥も上空から海面に突っ込んでいく。
フィッシュイーターは下から突き上げ
銀色の体を水上にさらけ出し
海面は大騒ぎだ。
同時にボイル先にメタルを投げ込みボイルの中を引っ張ってくる。

・・・・・

無視。

10投ぐらいしたとがまったく反応なし。
くそーと思っていたらボイル終了。
う~

そこで、ソフトルアーにチェンジし、次のボイルを待つ。
すると100mほど先でぼこぼこやっている。
う~どうやっても届かん。
そのうちボイル終了。
少し待つとまた沖でぼこぼこ。
どうやら今日は小魚を手前まで追い込む前に食べているようだ。

それでも待ち続けていると
かろうじて届くところでぼこぼこぼこ。
すぐに投げ込み引いてくるが
やっぱり反応なし。
う~スレ過ぎだろ。

8時半まで粘ったが今日も撃沈。


6月15日
早朝やってきたのは、那覇から車で20分ほどの与那原マリンタウン。
昨日、もう一人いたルアーマン情報で
ここにも中型ガーラがは入ってきたとのこと。

道路に車を止め防波堤先端目指して行くと
Dsc_1250






そこは、なんとカゴ釣り師がいっぱい。
何気なしに見て歩いていると
竿をしならせているジモピーを発見。
おー、釣れてるじゃないですか。
それも自分の得意なカゴ釣りで。
タモに入ってあがってきたのは、まさしくターゲットのガーラちゃん。
Dsc_1249






なんと、カゴで釣れちゃうてか!
う~ん、これは・・・
見渡すとルアー釣り師はゼロ。
しかし、せっかく来たので1時間ほど、メタルやソフトルアーを投げてみた。
がやっぱり反応しない。
投練にも疲れ8時に撤収。

と云うことで、作戦変更。
次回はカゴで攻めてみるぞと。
待ってろ、ガーラ。


♪♪♪今回のグルメ情報♪♪♪

今回紹介するのは、うるま市にある元祖タコライス店。
この店がタコライス発祥の店だそうです。
Dsc_0850







注文したタコライス。
Dsc_0849








お味はまあタコライスとはこんな味なんだと。
ただ、量が半端じゃなく多くて
女性子どもは2人で一人前にしたほうがよいです。
元祖&人気店とあってかなり混んでましたよ。


次回、外房で鍛えたカゴ釣りでチャレンジでやんす。
うひ!

2014年6月 8日 (日)

アウェイの絶壁は・・・

6月7日土曜日

3時45分起床。
4時自宅出発。

12時。
沖縄グルメ紹介ブログへようこそ。
今回紹介する店は、沖縄中部、本部町にある 森の茶屋「どんぐり」。
ここは店名通り森の中、というよりほとんどジャングル。
よくまあこんな所に店を造ったものだと感心。
Dsc_12012








Dsc_1202








Dsc_1203








店内はこんな感じ。
Dsc_1206








Dsc_1205








ウッドハウスでとても雰囲気がいい。
メニューは、地元の野菜と魚を使った日替わり定食と
ソーメンチャンプルとカレーの3種類。
ここは、店の看板の定食を注文。
Dsc_1210







ご覧の通り中年太りの私には超ヘルシー。
メインディッシュはグルクンと野菜にチーズを入れたホイール蒸し。
あとは五穀米や地元でとれた野菜、アーサーの入ったスープなど全部で9種類。
たいへん美味しかったですが
まあ、女性向けですね。
ただ、まわりが森でけっこう虫が飛んでましたので、苦手の方はご注意を。

それではここから釣りブログへ。
空白の午前中。
ご想像の通りですが、時間がある方はどうぞ。

5時半、金武漁港。
Dsc_1189







天気も良く、風も無く申し分ないコンディション。
これで釣れなきゃ、腕が悪いと。
・・・
・・・
・・・
今日はナブラ無し。
なんで~

はははあ、あ~あ参りました
8時撤収。
次、次、次ぃ

車を30分ほど西に走らせやって来たのは許田漁港。
Dsc_1193








Dsc_1195







Dsc_1196








エメラルドグリーンの海。
まるでビーチにような漁港だ。
しかしあまりにきれい過ぎて、釣れる気がしないのでパス。次ぃ。

今度は車は北に10分ほど走らせ
やってきたのは名護漁港。
Dsc_1199







Dsc_1200







とりあえず岸壁沿いに調査していると
護岸から20mほど沖で
海面が、ぼこぼこぼこぼこー
おーいたいたいた。君たちはここにいたのか。
すぐさま車に戻りソフトルアーをセットしてキャスト。
すると・・・
無視、う~

しばらく待っていると、ちょいと離れたところでまたボイル発生。
アドレナリンがどくどく。
しかし、またしても無視。
う~

しつこく待っていると、またぼこぼこぼこ
すぐさまバニーマウスをボイルの先に投げ込み、ゆっくりリトリーブ。
すると5~6匹のガーラの群れがソフトルアーを追いかけてくるのが見える。
おーよっしゃ、食え~
とゆっくり手前に寄せてくると・・・
目の前で180°方向転換。
く~見切られてしもうた。
がっくり。
もう、へた、腕悪すぎ(泣)

アウェイの絶壁・・・というよりこれは腕の問題かと。
またしてもボ。
傷心のまま、冒頭の昼食でした。

帰りがけ浦添のアメリカンビレッジ・デポアイランドをちょいと見学。
Dsc_1240








Dsc_1239






Dsc_1237








ここは、若者の街。近くに米軍基地があるせいか外人も多かった。またすぐ近くにサンセットビーチがあって、夏は混みそう。
おじさんには、ちょっときついかも。私は30分でリターンでした。

ついでに晩飯のおかずやつまみに。
浦添のブエノチキン。
テレビでも紹介してました。
にわとりまるまる1匹ロースト。
身の中に島にんにくがたっぷり、酢が入ってさっぱり味。マイウー。
Dsc_1242






予約を入れておくと
待たずに購入できます。

それにしても5連続ボ。
釣りに行ってるのか、観光に行ってるのか。
毎回本気なんだけど、今度こそ。
まあ、場合によってはターゲットの変更もありかと・・・

2014年6月 1日 (日)

まだまだビギナー

6月1日(日曜日)

こんにちは。
ご無沙汰しております。
沖縄は梅雨まっただ中ですが
いたって元気にしております。

沖縄に来てはや2か月。
この間、あっちこっちの釣り場を見て回り
先週から気になった場所で竿を出し始めた。

5月25日
以前、ジモピーがガーラにタマンに、マグロもいるよ~
と言っていた場所に行ってきた。
タックルは、コルトスナイパー1000H、4000番PE2リーダー30lb
ルアーは、ぶっ飛びくんほかetc
ターゲットは、そうガーラですよ。
Dsc_0364






午前5時。
徐々に明るくなり始めると同時に
期待を膨らましてキャスト開始。
ちょっと離れた場所には、タマン釣師が5人ほど。
こちらはみんな、打ち込み。

おいで~ガーラ と
投げ始めて30分。
まったく反応がない。
ナブラもたたないし、鳥も寄ってこない。
いやーな予感の中、ルアーを変え、場所を変え、棚を変え・・・
午前9時。
何もおこらず、足腰が痛くなってきたので終了。

完全ノックアウトですよ。
ガーラは、タマンは、マグロはどこ行ったのよ。
うー
アウェイは厳しい。

せっかく遠くまできたので
帰りに宜野座で車えびを食べてきた。
石ちゃんも大満足のお店。
Dsc_1153








Dsc_1154







Dsc_1155










アウェイの洗礼を受け倍返しだと
翌週5月31日にやってきたのは
金武町の漁港。
ここはミジュンが入るとガーラ(ここはオニヒラらしい)が
マズメに釣れるとのこと。
Dsc_0876







午前5時、スタンバイ完了。
タックルは先週と同じ。
明るくなりはじめると同時にキャスト開始。
しかーし、6時を過ぎても何にも起こらず
海はまったくもって静か。
またもやアウェイの洗礼かと
あきらめていたら、
突然目前の海がボコボコボコ
ナブラがたって大騒ぎ。
おおおー、すげーー、感動ぉーーーー。
こっちは、もうアドレナリンがMAX状態で
投げる、投げる、投げる、投げる、な、・・・
しかーし、ナブラは5分で終了。
ルアーに見向きもしてくれませんでしたよ。
クソー。
その後も3回ほどナブラがたち、
魚体を水面上にあらわすガーラ。
しかし、ルアーをまったく無視。
完全な敗北でした。
原因は、そうルアー。
捕食していたのは、体調3cm前後のシラス。
この時期はまだ成魚を捕食していないようだ。
あんまりにもくやしいので、
明日も行くか。

今日の昼食は浦添の高江洲そば。
地元では有名で行列のできる店。
Photo









メニューはこれだけ。
2










ここはメニュー一番上の
ゆしどうふそば の大盛りを注文。
あっさり味でマイウー。
店に入ったのは11時半でちょうど満員に。
食べ終えて外に出ると
なんと20人ほど並んでいるじゃありませんか。
さすが人気店ですね。

6月1日
連荘で行ってきましたよ。
準備は万全。
むふ、シャローはマウスで、その下はジェット天秤。
ソフトルアーが妖しく泳いで完璧である。
今日こそアウェイの壁をやぶったるで。

午前6時。
やる気はまんまんなのだが、
なんと雨が降り始め
突風が吹き始めやがった。
なんでこうなるの、とぼやいても
風雨は強弱を繰返し続き
強風時は釣りにならん。
それでも、6時半頃に
本日1回目のナブラ発生、奴らの朝食タイムだ。
もちろん、すぐにその先にキャストしてリトリーブ。
数回繰り返していたら、
コツン
きたあーと
すかさずフッキングするものらず。
ちっくしょー
3分もしないうちにナブラ終了。
え、もうお終い?

最悪のコンディションの中、待ち続けていると
いきなりカモメ達が集合、
とその場所の海面がボオコボコボコ。
魚体を無防備に水面に現わして
ガーラがシラスに飛びついている。
きたー、今度こそ、
アドレナリン全開、うほ。
キャストして巻く、キャストして巻く、・・・
そして・・・
ナブラ終了ー
がびーーーーん。
その後1時間ほど待ったが
ナブラはたちませんでしたよ。
見も心もびしょ濡れ(泣
撤収。

やはり、アウェイの壁は高かった。
まだまだビギナーですよ。

帰りがけ気分転換に糸満のハーレーを見てきた。
Dsc_1178








Dsc_1170







ハーレーは那覇だけでなく、他の場所でも開催される。
初めて生で見たが、これはお祭り。
糸満ハーレーは、出店もいっぱい。
参加艇も50隻くらいで
参加グループの方たちが大盛り上がりでした。

しかし、いまいち気分が。
くそー、次回こそ仕留めるぞ、と。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »