« 2013年3月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

縮みました

6月29日土曜日
HG港に行ってきました。
到着は12時半。
堤防上は誰もいなかったので
一番角に釣り座を確保。
昼ご飯を掻き込みすぐにタックルの準備。
Img_3940










今回も両軸でぶっ飛ばし。
かごスペⅢ4-6.2にAbu6500ロケットガンナーをセット。仕掛けは18号対応です。
吹き流しは、ハリス3号、針は強気のあじ針10号でごんす。

それと万が一の青物対策は、
Img_3941









コルトスナイパー1000HにSW5000をセッティング。
ジグは軽めの21gをチョイス。
竿に較べちょっと弱気だが
しっかり食わしてフッキング。
ごぼう抜きは楽勝だろう。
準備万端、備えあればなんとかだ。
さあさあ、いらっしゃい~UMAでもいけまっせ。

そんなこんなで2時から実釣開始。
ナブラや潮目がないか、海上を睨み
青物を気にしつつ、でかアジ狙い。
6.2m竿でぶん投げるが横風がきつく
飛距離は80mくらい。
まあこんなもんでしょ。
フォロー風だったら90はいく感じ。
だいぶ慣れてきたのか
ベイトリールのブーンという音や
振ってから着水するまでの間の
スプール内のラインの膨らみも感じられる。

1時間ほどぶん投げるも
でかアジはいないのか
ウキはプカプカ浮いたまま。
ナブラも無いなjか
気分転換にジグを投げてみるも
こちらもまったく反応なし。
のんびりと両方を楽しんでいると
時間はすでに5時。
ここまでなんにも釣れない。
夕マズメに期待して、でかアジ狙い1本にして
繰り返し投げ続けるが
時間がどんどん過ぎてゆく。
6時になってもまだ反応なし。
ん~今日は渋い。
このまま”ボウズ”か思っていると
6時半ころやっとウキがスコンと沈んだ。
よっしゃ~
ゴリゴリとベイトリールを巻くもかなり重い。
こ、これはでかいぞー
重くて巻き上げる腕に力が入る。
徐々に寄せてくると
急にテンションが緩んだ。
しまったー抜けたかー
しかし、軽くなったがまだ生体反応はある。
そのまま巻き上げ一気にごぼう抜き。
おー、尺あるかないか微妙なサイズのアジじゃ。
測ってみると、ジャスト30cm。
途中軽くなったが、おそらく3本針にダブルで
かかっていたのだろう。
ひょっとしたら尺のダブルだったかも。
残念だったがとりあえず1匹確保でOKじゃ。
でかアジの群れが入ってきたようで
次もドカンとヒット。
きたぞー
これも尺ありそうな重さだ。
ゴリゴリ巻き上げ一気に抜きあげ。
おーこれもちょうど尺くらいじゃ。
おいしくいただくために
すぐに血抜きだ。
魚をもって、エラのところカットしようとしたその瞬間・・・
最後の力を振り絞って大暴れ
メゴチ鋏の間からするりと抜け堤防上に落下。
あ、あ、あーと手を伸ばそうとしたら
海へドボンと・・・お帰りに・・・
がびーん、尺あじに逃げられてしもうたー
その後は言わずものなが、
超激シブ。
強気の10号針では数も望めず
暗くなるとサイズもダウンし
12時まで粘ってやっとツ抜け。

尺あじフィーバーは、ものの15分くらいだった。
やっぱり、あの一瞬を確実にものにしなければいかんのですね。
反省しきりです。

翌日、でかアジの写真を撮ろうとしてメジャーの横に置いてみると
あれれ、小さい。
尺なくなってる。
Img_3942









よく見ると29.5cm。
一晩で5mm縮んでしまった。
記録写真は、釣った直後に撮っておかなくていけませんね。

気持ちを切り替え
また来週出直しじゃー。
Img_3943_2










天気    晴れ
風     北東ー東 5m
波     1.5~2m
潮     中潮
釣果    あじ10匹(Ave20cmくらい Max29.5cm)

ちなみに吹き流しは、さば皮3本10号針サビキでした。

2013年6月 9日 (日)

ハタ?

6月8日土曜日

6月6日、長期出張から帰ってきました。
出張先で釣りはできないと思っていましたが
たまたま機会があって
竿を借りてやったところ
こんな奴が。
S_2 













なにやら「ハタ」の仲間らしい。
とにかく凄い引きで、竿は満月、ドラグはジジジジジ。
10分ほど格闘して浮き上がったところをカギ棒でひっかけ、なんとかゲット。体長約70cm。ジグ(100g)は口にガッチリかかっていました。
こんな大物との格闘釣りにハマってしまいそうです。
なお、この写真については、諸般の事情があって場所等コメント
できませんのご了承ください。

とういうことで、帰ってきて
大物はさておき
さっそくHGに行ってきました。
Sdsc_0293 









ターゲットは・・・いつもとおりのアジです。
尺オーバーが釣れれば良いのですが
そうはうまくいきませんね。
タックルは、イメージトレーニングはやっていたけど
久しぶりの両軸なので少し緊張。
カゴスペⅢ4-6.2、Abu6500ガンナーでエイヤー。
ぶっ飛び、気持ちいいいですねー
一日やって、バックラは一回もありませんでした。
力まずに投げたのが良かったようです。

明るいうちは木端メジナが遊んでくれます。
Sdsc_0295









夕マズメになって、やっとアジが食い始めます。
サイズは、だいたい20cm前後。

Sdsc_0297









今日は入れ食いにならず渋いです。
それでも11時頃までやって30匹ほど確保。
隣の方にお裾分けをして持ち帰りはちょうど10匹。
Sdsc_0298










大物釣りも楽しいけど
夜のカゴ釣りもいいものですね。
来週はショアジギング用のタックルを準備して
昼夜でやろうかな~。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年7月 »