フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

潮位表

無料ブログはココログ

« サプライズエンディング | トップページ | 業務連絡 »

2013年3月10日 (日)

両軸遠投考

3月9日土曜日
房総半島に黒潮が接近し
どうやら青物が釣れているらしい。
釣りに行くのは いつ?
今でしょ! うん?

と言うわけで
HG港に朝6時に到着。
防波堤の様子を見ると釣り師でいっぱいだ。
そんな中、一番奥に良竿さんが竿をだしている。
話を伺うと、早朝より釣れっぱなしで、すでに束に近いとのこと。
夜中に南が吹いたのに、黒潮の影響か水温が高いおかげで、
あじの活性が高いようだ。
これだと、青物も回ってくる可能性も十分ある。ムフ!

防波堤上はいっぱいなので
手前の突堤に釣り座を構え
南西に向かってに投げることにする。
手前は浅く、左側は岩礁が続くため、ここは遠投が良い。
今回も竿はかごスペⅢ4-6.3。
リールは、予備のAbu6500CSロケット。
ガンナーの部品が2~3ヶ月かかるとのことで
それまではロケットに頑張ってもらわねば。
と言うものの、まだまだ、ロケットも使いこなせていない。
今日も釣果より投げ練である。

準備を整え、軽く第一投。
と、いきなりクラッシュ発生。
う~ん、いかん。竿先が下がり振り切ってしまっている。
竿が鉛直になるまで、竿の腰を使いながら押して
45度で止める。
イメージは出来上がっているのだが
一投目はどうもイメージ通りにならない。
パーマを直し、数回投げるとだんだんイメージ通りになってきた。
そこでさらに 竿を押すタイミングに ”ため” を作り
竿をしならせて投げる。
すると、目測80~90mくらいは飛ぶように。
前回、前々回よりだいぶ良くなってきたようである。
たまに、着水時のサミングが遅れてプチクラッシュがあるが
それ以外は発生しなくなった。

昼から防波堤上に釣り座を移し遠投を続ける。
しかし、南西の風が強くなり投げ辛いのと
どうしても風下にラインが膨らむので
常に気を遣う必要がある。

ところで、肝心な青物はというと、さっぱり。
そのかわり、あじの活性が高く、この晴天の下でも釣れ続いている。
遠投でも、だいたい食いついてくる。

そんな中、なるべく同じ場所めがけ遠投を繰り返し
ポツポツとあじの拾い釣りをしていたら
ボートが近寄ってきて、なんとアンカーをおろし釣りをはじめてしまった。
これまで通り投げるとあたりそうなので、
仕方がないので手前で強制的にサミングして仕掛けを着水させる。
ボートは場所を自在に選べるのだから
陸から投げる範囲に入るのは、漁を生業にしている人以外は如何なものかと思う。
ましてや陸から投げてポイントを作っている場所である。
しかしどうもこうも騒いでもしょうがないので
釣り座を防波堤の一番手前に移ることに。

ここであらためて遠投していると
風で流されてかどうかわからないが、またボートが近づいてきた。
こちらが投げているウキが見えていると思うのだが
あまりにマナーがないのには、もう呆れ果ててしまった。

そんなことで、夕方、ボートがいなくなるのをみて遠投再開。
うっぷんをはらそうと思いっきり、渾身の力で竿を振ると・・・
「ブチッ」

・・・

心を冷静に保ち、新しい仕掛けを再セットして改めて遠投。

「両軸遠投は、心身ともに冷静でなければならない」

ことを、今回は学びました、とさ。
おしまい。
Dsc_0292






 


天気    晴れ
風     南西
波     1.5m
潮       中潮
実釣時間   8時~17時
釣果      あじ 20匹(ほとんど20cm前後) 釣り場で少しお裾分け後

« サプライズエンディング | トップページ | 業務連絡 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

べっちゃん、お疲れ様でした。
両軸かなり良い感じに成ってるようですね。
スピニングの時から飛距離は出てたので、
もう私より飛距離は出てるでしょう。
次回は私もカゴスペⅢ4-62使おうと思います。
一昨日いつもの堤防で25cmのアジが釣れたので
次回は大アジ狙って行こうと思います。
またご一緒しましょう。

いつも、見させて頂いてます。
自分は、伊豆や磯に入って両軸カゴ釣りやってます。
最初は、バックラ、プッチンしてウキ、カゴロスト…。
皆さん通る道だと思います。投げた分だけ上手くなりますよ!
頑張って下さいね。自分もたまに房総でやりますので、お会いした時はよろしくお願いします。

お疲れさまでした。
陸っぱりでせっせとコマセて寄せたアジをボートが横取りするなんて今までなかったですよね。
ボート組にもマナーを守って貰いたいものです。

遠投も様になってきて楽しくてしょうがない段階にきているように見受けました。
次回お会いした時もよろしくです。

鯵釣れてますね。
土曜日は大きな港でも11時頃から釣れてました。
平べったいのも釣れてましたよ。
かなりでかかったのですが、しっぽが生えてました。
私は船でヤリイカに行ってきました。
5ハイだったので、これだったら大きな港で
鯵の方がよかったかも。

べっちゃんさん、お疲れ様です

 両軸修行、順調に進んでおられるようですね
距離も90と凄いですね、スピニング派には夢の距離数です
しかし・・・ボートの方は何を考えているのでしょう
マナー・常識・・・人のつながりを考えて貰いたいですね
又、機会がありましたら、ご一緒して下さい。
 教えて頂いた、デンケミの材料、とても重宝しております、本当に有難うございます。

>楽さん
いつもの防波堤に行かれましたか。
大あじ、出るのが楽しみですね。
飛距離は、かなり伸びましたが
まだ、竿とリールのポテンシャルは
引き出せていないと思います。
力が入りるとクラッシュするし
ほんとうに難しいですね。

両軸師さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
「投げた分だけ上手になる」
本当にそう思います。
ブチッといった時のあのショックを糧に
これからも続けて行きたいと思っています。
外房でお会いできることを楽しみにしています。
その時はぜひいろいろお話を聞かせてください。
よろしくお願いいたします。

>良竿さん
昨日はお疲れ様でした。
ボート組の方々も、私達も釣りたい気持ちは一緒ですが
やはりマナーは守りたいものです。

ご指摘の通り、両軸の能力とその難しさに
はまってきました。
飛距離とバックラ、このバランスを
習得したいと思います。
またお会いした時はいろいろ教えてください。
よろしくお願い致します。

>のび太さん
お久しぶりです。
大きな港でも釣れていたんですね。
やはり、黒潮の恩恵なんですかね。
ちなみに、私はヤリイカの
刺身も焼いたのも大好きです。
平べったいのも大好きですが・・・
欲張りですね(笑)

>門番さん、
両軸にはだいぶ慣れてきましたが
やはり難しいです。
あの、投げた瞬間「バチッ」と聞こえる音は
背筋が寒くなります。
ただ、上手くいって90m近く飛んだ時は
熱くなります。
このアンバランスが両軸の醍醐味なのでしょうね。
近いうちに、またぜひご一緒しましょう。

べっちゃん、こんばんは。

良竿さんとご一緒だった様ですね。
きっと汗ばむような陽気のなかでど遠投を楽しまれたあも様ですね。
ボートの方もまさかここまでと思ってなかったのでは?
しかしウキが見えた時点で考えて欲しいですね。
無用なトラブル回避のためにも・・・
両軸ドンドンご自分の物にされてい様ですね。
この調子でがんがん青物ねらってみてください。
PS
私、只今パソコン故障修理中でヤドカリでコメントしています。
自分のブログも更新をお休みしています。
不定期のコメントになります。

出撃お疲れさまでした!
さすが順調に遠投の距離が伸びていますね!
青物は来ないようで
遠投練習ですか?
アジは黒磯のおかげか
順調に上がっている様子ですね!

此処最近何かと仕事とぶつかり
出撃出来ません!(悲)

今黒潮近いので 青物がいる来るか分かりませんが
来た瞬間のやり取りは 実にスリル満点で
どうも夢を見ちゃうんですよね!

次回は青物ゲット頑張ってください!

>rickeyさん
久しぶりに良竿さんと一緒でしたが
相変わらずの爆釣で
もういい加減納竿では、と冗談を言っていました。
両軸は、そうですね、
楽しみながらやっています。
ほんと子供のようです(笑)
パソコンがストライキになると
困りますね~
特に私のようなアナログには。
はやく治るといいですね。

>金ちゃんさん
仕事忙しそうですね。
実は、私も今月末から2,3ヶ月、
仕事で出撃できなくなりそうです。
せっかく両軸が楽しくなってきたところなんですが
こればっかりは、仕方ありませんね。
青物ゲットは、まだまだ先の話になりそうです(泣)

先日は色々御指南頂いたうえに
お裾分けを頂き誠に有り難う御座いました!
美味しく頂いてます!!
何よりご本人にお会いできて嬉しかったです。
お礼が遅くなり失礼しました。
またお会いできるのを楽しみにしております。
お写真、良く見たら確かにバーベキューですね(⌒‐⌒)

>川崎人さん
こんにちは。
先日はお疲れ様でした。
そうそう、飛距離はとりあえず道具です。
腰のある竿を使えば
飛距離は確実に伸びますよ。
あとは、竿の性能を引き出すため
とにかく投げることなんでしょうね。
私もいま両軸竿でやっています。
また、ご一緒しましょう。
写真は、バーベQなんですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サプライズエンディング | トップページ | 業務連絡 »