« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月15日 (土)

3か月ぶりの満足釣行

12月14日(金)
代休が取れて3か月ぶりにあじ釣り行ってきた。
今回の場所は元HG港。
金曜日ということもあって
サーフさんへメールしてみると
もちろん出撃とのことで、
お茶会もやるので参加させてもらうことに。

昼前HG港に到着。
すると、もの凄い臭いが・・・
臭いのなんの、こりゃたまらん。
手前の船溜まりをみると
海が茶色のなっている。
よ~く見るとイワシが腐って浮いている。
どうもこれが悪臭の原因らしい。
それにしても凄い量、またサイズも良くて
腐ってなかったら、すくって持って帰りたいくらいだ。
しかし、この悪臭はどうにもならないので
今日は我慢するしかないようだ。

道具一式担ぎ、いざ堤防上へ。
釣り人は一人もいなくて貸切状態。
波もそれほどなく良い状態だ。
風はたまに西から強く吹いてくるが
なんとかなる範囲だ。

荷物を運び戻ってくると
良竿さんが到着。
随分久しぶりで、挨拶をして近況など。

鼻をつまみながら弁当を食べ一服。
まだ時間は早いが竿の準備をしようとしたら
Drymaxのトップ取れて無くなっている。
どうも前回取れたのに気が付かなかったようで
そのままになっていたみたいだ。
良竿さんに見せたら、高切れが原因ではと言われ
そういえば、前回最後、バチッと逝ったような・・・

そのうちサーフさんも到着。
スーツ姿が似合っておりました。

3時頃からぽちぽちスタート。
まず、3本サビキの吹き流しからやってみる。
しばらくあたりがない中
ゆっくり巻いていると、何やら食いついた。
これが、けっこう重い。
3-1.5サビキなので、強引に抜きあげると
Sdsc_0197 









27cmのシマアジくん。
ラッキー!
その後あたりが遠のいたが
陽が傾きはじめるとポツポツとあじが食い始めた。
サイズは、平均して20cmくらいと
ちょうど食べごろ。
5時を過ぎると一投一匹ペースに。
たまにダブルありで釣果が伸びる。
プチ爆状態じゃ!
7時過ぎには40匹ほど確保。
釣師会の皆さんがお茶会を始めるため上がっていく中、
また、なにやらデカいのが食いついてきた。
ウキが横へ走る走る。
たまたま、誰も投げていなかったから良かったものの
冷や汗ものだ。
そんなことはつゆ知らず、かかった魚は右へ左を大騒ぎ。
これも手前まで持ってきて
強引に引っこ抜く。
もちろんサバだが、でっぷりとして40cmはありそう。
この時期は、しめ鯖が旨いとのことなので
作ってみよう。

この後、2投したがあたりがないので
本日の釣りはこれでおしまい。
お茶会に参加させてもらい
楽しいひと時を過ごさせてもらった。

最後に、今回はマイデンウキ緑(18000mcd、60°)
のテストもやってみた。
薄暮の時間帯は厳しいが
暗くなると視認はバッチリ。
これであれば、十分使えそうだ。
Sdsc_0202









3か月ぶりの釣行だったが
なんとか、あじも釣れ、
釣り師会のみなさんとも会えて
とても有意義な釣行となった。

天気     晴れ
風      西 けっこう強い
波      1m
潮      大潮

釣果    あじ  43匹(Max25cm)
       シマアジ 1匹(27cm)
       ごまサバ 1匹(40cm)
Sdsc_0198



« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »