« 2012年4月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

最近の週末

ここ一月ほどの週末は

4月第3週 しっかり勉強しろ モー
04222_4

04221_2














4週 めんそーれ
04271_5 










04272














30日爆釣情報に
Dsc_00112










P1010002 














5月第1週 杉と白濁の温泉と図書室
05051










05052












05054














第2週 ちょっと近場
05141














第3週 水量が多い袋 梅シーズンも終わった園
05181










05183













30日以外は、
全部仕事の行先です。
ほんとーです。
あっ、温泉は、あの~その~
まあまあ、たまには。

2012年5月 1日 (火)

緊急昼釣行アジはいっぱい・・・

4月30日
外房で爆釣情報が飛び交っているようで
急遽、でかジュニアと共に南の小さな港に
昼釣行に行ってきた。

堤防上から海の様子を見ると
波は穏やか、風はアゲンストだがなんとかなりそう。
ただ、手前一面に海藻があって取り込みが大変そうだ。

でかジュニアの竿を準備し、
あーだこーだと投げ方をレクチャーして投入の練習開始。
とりあえず前方に仕掛けが飛ん行くようになったので
2時頃、ハゲ皮3本針仕掛けで始める。
えいやーと投げて仕掛けが着水すると
水面がいきなりざわつく。
どうもイワシの群れが入ってきているらしい。
回収した仕掛けを見ると
海藻とイワシとジンタがくっついてた。
うむうむ、アジはいる。
次も投入すると、水面一面にボイルが湧く。
イワシもいっぱいのようだ。
ということは・・・
でかジュニアには、カゴ仕掛けをどんどん投げさせ、
こちらは弓角をぶん投げてみる。
ボイルしている先に何度も弓角を投げ引っ張ってみるが全然反応なし。
ここで作戦変更。
こちらもカゴ仕掛けにしてぶん投げ、ウキがもぞもぞしたら
そのまま流してみる。
イワシに食いついてくれればもうけものだ。
何度か流していると、いきなりウキがズコンと入り
竿を持って行かれそうになる。
キタ、キタ、キター
青物?ショゴたん?
まあ、どっちでもよろしい。
ラインを通して4号竿がガツンガツン響く。
こいつは、なんとしても仕留めねば!
左右に暴れる相手に慎重にやり取りして寄せてくると
手前の岩場まできて最後の大暴れ。
コラコラコラそっちへ行ってはいかん。
岩場に沿ってもぐり込みやがって、せ、制御が~
あわあわあわ、いかん、これはまずい。
なんとか浮かせようと右に左に振って、緩めたりするが
そうこうするちにラインのテンションが。あれ?

静寂

がびーんんんんん。
1.5号の仕掛けが無残にも途中で・・・とほほ。

その後は、諸兄のご賢察の通り。
何もございません。はい。
流しても流しても・・・

でかジュニアは、なんだかんだRGサイズのアジを釣り上げいるので
こちらもアジに専念することに。
明るいうちは順調に釣れ続けていたが
暗くなるにつれ渋くなってきて
マイデンウキを付けてからは
忘れたころに食いついてくる程度。
コマセも終わって8時には撤収とあいなりました。
P1010002














釣果は大小合わせて83匹。
大漁大漁!
なんだけど、う~ん、どうもスッキリせんな~
でも、でかジュニアが大漁だったので良しとするか。

天気  曇り
風   南東だんだん強 アゲンストできつかった
潮   長潮
波   1.5mくらい

« 2012年4月 | トップページ | 2012年8月 »