フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

潮位表

無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月25日 (日)

雨にもめげず

10月24日。
窓の外をみると
どよ~ん とした曇り空。
天気予報を調べてみると
夜中まで曇りマーク。
波の予報は
2mのち3m とかなり悪い。
う~ん、どうする。
実際、海を見ないと納得できず
とりあえず出発。

R297を南下、
快調に運転していると
ぽつぽつとフロントガラスに水滴が。
ありゃりゃ、もう雨かいな。
予報より12時間も早いじゃん。
まあ、小降り程度なら問題なし と
一路HGへ。

HGに着く頃には、雨は本降りに。
到着して海を見ると
けっこう波がある。
風も4,5mくらいあり
ここで釣りをする限界ぎりぎりってとこだ。
予報があたるとすると
ますます波は高くなり
風も強くなってくるはず。
しょうがない、
今日はHGはパスすることにして
某港に行くことに。

ここもけっこう波があるが
回りの地形の蔭になっているので風はHGよりかなり穏やかだ。
ただ浅瀬があって潮の関係で23時頃までしかできない。
まあ、雨も降っているし、
波も高くなるようだから、その時間までできれば十分。

遅い昼食をとり、
波の音を聞きながらちょろっと昼寝をする。
いやー極楽極楽!
今日は雨の音も混ざっているが
そんなの関係なっしんぐ。
これで1週間の疲れも吹き飛び
リセットされたような感じだ。

十分くつろいだあと
釣り開始は15時。
カゴ釣りから始めて、
食い気が上がってきたらサビキにする皮算用。
仕掛けは、いつもの色仕掛け5号に
吹き流し用のサビキは7号3-1.5魚皮を選択。
明るいうちから
ちょっと強気な選択だ。
でかあじ君、カモン。

30分ほど、せっせせっせと投げ
コマセをまき散らす。
すると、程良く効いてきたのか
羽根ウキが海中へスルスルと沈み込む。
きたきたきた。
竿をこんこん叩きながら上がってきたのは
20cmほどのあじ君のダブル。
元気がいいもんで、尺あじ かと思った。

ここからは
コマセもだいぶ効いてきたようで
ほぼ一投一匹ペース。
サビキ仕様に替えるほど活性が高いわけでないので
このままカゴ釣り仕様で続行する。

暗くなりマイデンウキを装着するころ
喰いが落ちてきた。
30分ほどあたりが無く
投げる場所を変え、棚を替えてみる。
すると とある場所、棚竿一本で
どかーん と凄いあたり。
おー、ここに隠れていたんかー
上げてみると
尺にもう一歩てとこか。

隠れ家を突き止めれば
もうこっちのもの。
一点集中攻撃ー
といきたいのだが
自分にとってかなり遠めで
なかなか上手くポイントにいかない。
数投に1回しか行かないので
なかなかペースは上がらないが
ポイントに行くと
どかーん とくる。
Imgp0581_2

















雨が降っていたことなんて
意識の片隅にもなく
鼻歌まじりでオリャーと遠投。
日頃の不摂生のせいで
22時頃には、かなりへばってきたが
それでも久々にメタデカに対面でき、
うれしさ倍増だ。

23時
潮がかなり引いてきて
波の合間に磯が見え隠れ。
そいいえば
潮が下がったのに
波は高くなっている。
こりゃ、そろそろ潮時かな
ということで
これにて納竿することにした。

雨にもめげず
強行したのが良かったようで、
クーラボックスをみると
Imgp0578

















氷を入れると、おー、満タンじゃー中蓋がはいらんぞ。
Imgp0579_2
















今回は平均的に大きかったです。


天気            ずーと雨
風              北東
波              2mから2.5m
潮              中潮

今回の釣果        62匹
2009年釣行累計    834匹
2009年釣行回数     29回
.

2009年10月19日 (月)

ライン

昨日は、くたびれてブログの更新もできず。
日曜日、山に登って足は笑いっぱなし。
うーん、まだまだ若いと思っていたんですけど・・・

土曜日、
一年ぶりに参加した外房釣師会オフ会。
性懲りもなく、またなんちゃって燻製をやってしまった。
ちょっと心配だったが
それなりだったようで良かった。
燻たま も認知されたかな。
ハムやベーコンも以外と良かったりして。
次回は何を試そうか!

先日まき直したライン。
PEにしては張りがあって
なかなかグー。
ちょっと高いけど
良く飛ぶし、長持ちしそう。
Imgp0577

















これも好みですから。
でもダイレクトに伝わる感触は
確かにクセになりますよ。

2009年10月11日 (日)

ウミガメ様

10月10日土曜日。
今日はHG港のある町はお祭りらしく
町のあちらこちらに国旗が掲揚され
提灯がさがっている。

顔見知りの漁師さんがいたのでちょっと世間話。
「今朝はヒラメが1匹だけだったぺよー
 もう1匹よー、落っこっちまってよー
 2kくらいあったのによー」
とかなりご立腹。
プロの漁師さんでも
そういうことがあるんですね。
「今日は、祭りだからよー
 網もやすみだー」

と言うことでエビ漁は休みなので
投げるところがかなり増えた。

堤防上は誰もいないので
余裕で場所選び。
土曜日だと言うのに
釣れないとこうなってしまうんですね。

赤旗の場所、風向き、波の状況を見て
じっくり考える。
じーと海を見ていると
???
何かいる。
なんだなんだ。
頭を出したり引っ込めたり。
そう、
久しぶりに見るウミガメでした。
めったに見られないウミガメ。
これは縁起がいい。
ひょっとして、今日は爆釣かも!
釣り座は、結局いつもの場所に。

午後4時。
のんびりと準備を整える。
沖をみると今日はボートがいっぱいだ。
釣れているんだろうか。

4時半をまわり本日の第一投。
今日のタックルは
ブルズアイ3-520に3000番スピニング。
ラインは、最近SHIMANOからでた輸入物PE2号。
仕掛けは、5号錘入り色仕掛けじゃ。
いつもは3号なのだが、
市販の羽付きウキを試すためちょっと大きめ。

3号竿をエイヤーと振り抜くと
お~、良く飛ぶ。
羽が回転するのが良いようだ。

2投目。
お~、良く飛ぶ。
ん?
竿がブルブル震えてる。
ウキが無い。
まさか~と思いつつ引き寄せると
なんとアジのダブル。
まだ5時前なのに。

次もすぐにウキが沈む。
違う、いつもの様子と全然違う。
まだ明るいのに
一投ごとに食ってくる。

こ、これはウミガメ様のおかげじゃ。
やっぱり、亀は縁起がいいんですね。

暗くなりマイデンウキを装着。
真っ赤な灯りが
気持ちよく海中に沈む。
そうそう
マイデンウキも、羽ウキ用に改良したもので
こちらもグッド。

夕方からほとんど一投ごとに釣れ、
何も口に入れてなかった。
9時頃、少し食いが落ちた時に
パンをかじる。

潮も下がってきて
食いも落ちてきたな~
いつもなら
このまま活性が落ちて終わりになるところだが
やはり今日は違う。
また、盛り返してきて
食いがあがってきた。
たまに入れ食い状態になる。

2個持ってきたコマセは
どんどん消費され
1時にはきれいに無くなってしまった。

今回は途中で小サバの邪魔が入ったが
最後まで釣れ続け
クーラーもいっぱいじゃ。
今年は、ずーと渋かったが
やっといつものHGに戻ったような感じだ。

仕事のストレス発散は
ウキがスコンスコン沈むのが一番ですね。

ウミガメ様のおかげでした!
Imgp0498












天気         晴
風          北東
波          1m
潮           中潮

今回の釣果      73匹(13~25cm)
2009年累計     772匹
2009年釣行回数   28回
Imgp0500












干ものが良い感じです。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »