フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

潮位表

無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

久しぶりの朝マヅメ釣行

9月27日、日曜日。
久しぶりにHGへ朝マヅメ釣行に行ってきた。
4時から6時半まで。
結果は
Imgp0495


















短時間ですがフラストレーションは溜まる一方。

HG港、復活の兆しはぜんぜん見えませんねぇ~
と言うことで今回もダメ報告だけです。

(下に見えるのはサバダバダ)

天気           晴
風            北東
波            1.5m
潮            大潮

今回の釣果       4匹(アジはもう1匹隠れてました)
              シマアジ 1匹
              サバ ちょっと
              タイッ子
2009年累計      699匹
2009年釣行回数    27回

2009年9月22日 (火)

時化後の・・・

9月21日。
台風一過でもう波もおちただろう思い
いざ外房へ。

到着してみると
あちゃ~
時化後でなくて、まだ時化中でんがな。
HGはとても無理なので
第2HGへ行ってみる。
ここも沖合のBIGWAVEが押し寄せてきているが
なんとか釣りができそう。
石鯛師が二人竿を出していたが
もうすぐ納竿するとのことで
あとに入らせてもらうことに。

3時前からスタート。
で、
それでですね~
ハッキリ言って報告することは
何もありません。

書くことが無いので本日の
フルスターキャストを どうぞ!
Imgp0492
















午前1時までの釣果
でござんす。

サイズはこのくらい。
Imgp0490

















11時頃、竿を持っていかれるような良いあたりがあって、格闘の末、なんとか引っこ抜き。
対面すると、尺はありそうな丸々太った目ん玉充血君。
Hi3d0009_2 
















B.Sさんが居たらさしあげたかったが、
海に帰っていただきました。

と言うことで、
今回はこれでお終い。
こんな日は、メンテナンスでもやってれば良いんですが、
じっとしていられないんです、ね~。

教訓
底荒れするような時化のときは釣れないよ。


天気          くもり
風            南
波           2.5m
潮           中潮

今回の釣果        8匹
2009年累計     695匹
2009年釣行回数   26回

2009年9月13日 (日)

凄い雨でした

「えっ、なに、行った!ふつうは行きませんよ。」

「あ、いや、ふつうじゃないもんですから。いやいや自分の中ではふつうなんですよ。」

「だって、凄い雨でしたよ。前が見えないくらい。」

「え~、たしかに凄い雨でしたね。バケツをひっくり返したような」

「ちょっと、逝ってませんか」

「えーそうですね。でも、空いてましたよ。」

「・・・」


9月12日土曜日。
外房に向かう途中、ポツポツと雨が降ってきた。
予報では日付が変わるまで小雨とのこと。
まあ、これくらいの雨だったらなんてことない。

ボズ・スキャッグスHITSを聞きながら南に向かう。

大多喜まで快調に運転。
しかしここにきて小さな雨粒がだんだん大きくなってきた。
この時点ではまだたいしたことはない。
がさらに南下していくと
空が真っ暗になり
たたきつけるような雨が降ってきた。
ワイパーが追いつかず前がよく見えない。
おいおい、予報と全然違うじゃん。

HGに着くと雨に加え風まで強くなってきた。
堤防上を見ると内側にガッツある釣り師が数人。
外側は誰も居ないが
さすがに遠投できるような状況でないのでHGはパス。
先週行った某港へ行くことに。
思った通り風はたいしたことなく投げるのは問題ない。
が、雨が。
バケツをひっくり返したような と良く聞くが
まさにそれ。
これではしょうがないので
小雨になるまで車中待機。

午後2時。
真っ暗だった空が幾分明るくなり
雨も小降りになってきた。

またいつ土砂降りになるかもしれないので
すぐに準備開始。
コマセは、解凍しておいたのですぐに投げ始め。

数投すると、スコンとはっきりしたあたりが
手元に伝わってきた。
けっこうあばれるのでアジではないなと
思っていると
上がってきたのは20cm弱のシマアジ。

その後沈黙の中投げ続けていると
先週に続きまたしても高切れ発生。
いくら消耗品といえども痛い~。
気を取り直しセッティングし直していると
右奥でアジが釣れ始めた。
お、きたか!
大急ぎでセットして
振りかぶってエイヤっとぶん投げる。
良い感じで飛んでるなと思っていると
いきなりガツンと衝撃が。
なんだなんだ、
リールを見るとなんとラインが全部出てしまってる。
あちゃ~、
2回の高切れでラインかなり短くなっていたようだ。
地合がきているというのに。
どうも先週からついていないようだ。

しょうがないのでリールを取り替え
再再セッティング。
しかしやっと投げるも時すでに遅しで
いなくなってしもうた。

おまけに雨がまた強くなり始め緊急待避。
う~ん、疲れる。

4時頃小雨になり再開するも
アジのあたりはぜんぜんなし。
が、サバダバダは元気いっぱい。
入れ食いじゃ。
よく見るとゴマサバ特有の斑点がないので
マサバかも知れない。
がよく分かりません。

6時頃、またサバかと思いながら引き寄せると
あれっ、横に走らない。
やっときました。
25cmほどのメタボアジ。
すると、次はウキが立つとすぐに消し込む。
次も、またその次も。
お~夕マヅメじゃ
エイサ、ホイサと大汗かきながらアジを取り込む。
しかしそれも30分ほど。
その後はあたりがパタっと止まってしまった。
それでも15匹ほどあがったので
よしよしじゃ。

次の地合を待っていると
またしても雨が強くなってきて
今度はまったく前が見えない。
駐車場まで逃げるように避難し
様子を覗うことにする。
30分ほど待つとだいぶ収まってきたので
ぶん投げ再開。

すると前方でピカっと稲妻が。
ありゃ~、今度はカミナリや。
またしても駐車場に戻り様子見。
時間は7時半を少しまわったころ。

15分程待っていたがその後
カミナリは無いので再開。

海を見ると夜なのに泥水が流れ込んで
濁っている様子がわかる。

濁りを避けて投げていると
ポツポツあたりがあり
数匹追釣。

するとまた大雨が。
風もウナリ声を上げ始めた。
う~ん、待避!

9時、再再再再開?
1時間ほど粘って見るも
生態反応なし。
もとい、フグはあり。
風はますます強くなって
45°のドローになって飛んでいく。

さすがに粘り?もここまで。
いいかげんにせい という言葉が
聞こえてきそうな釣行でした。

「えっ?合羽?
もちろん着てましたよ。
まったく役に立ってませんでしたけど。ハイ。」
Imgp0485

















天気          雨
風           南西
波            1.5m
潮            小潮 

今回の釣果      21匹
2009年累計      687匹
2009年釣行回数   25回

2009年9月 6日 (日)

二匹目のどじょうは

9月5日土曜日。

先週の日中釣りにすっかり味をしめてしまったので
今週も二匹目のどじょう(アジ)を狙って外房某港へ行ってきた。

昼には現地に到着。
少し風が強いがなんとかなるだろう。
今回も2時からスタート。

しかし・・・

釣れたのは夕暮れまでにメタボ1匹だけ。
先週は一体なんだったんだ。

まわりを見ても誰も釣れてる様子はない。
そこへBSさんから電話があり
HGも悲惨な様子。

先日の台風の悪影響なんだろうか。

暗くなりマイデンウキを着けて数投。
やっとパタパタときたが
それもあっという間に終わってしまう。

10時、もう少し頑張ろうと気合いを入れてエイヤッ。
するとリリースした瞬間にふわ~。
あいちゃ、高切れ。
仕掛け一式吹っ飛んでいってしもうた。

すでに再セットする元気も気合いも無し。
これにてジ・エンド。

肩を落とし、
うなだれながらあと片付け。
まだ時間も早いので
HG港の様子を見に行くと
あらら、shinpeiさんとばったり。
4ヶ月ぶりの釣行でこれから朝マヅメまで頑張るとのこと。
かなり気合いが入っていたが現状を伝えると・・・

これから釣る元気もなく
ここでshinpeiさんと別れ
帰路につきました。

しかし、今年はほんとにダメですね~
とくに大潮時は惨敗かな。
Imgp0483

















天気         晴
風          東強
波          1.5m
潮          大潮

今回の釣果     11匹
2009年累計    666匹
2009年釣行回数  24回

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »