フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

潮位表

無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月26日 (日)

片手

7月25日土曜日。

片手でした。

・・・

・・・

・・・

夕方、HGは強風。
収まりそうにないので
B.サーフさん、IZUさんと別れ
南の小さな港へ。
荷物を持って釣り座に向かうと
yutoriさんが。久しぶりです。


風は、HGに比べるといくらか少ない感じ。
ここは山が周りを囲んでいるから。
おまけに風が山にぶつかって
吹き下ろしてくるのでフォローになってる。
波はかなりあるが
なんとかなりそうだ。


6時前第一投。
明るいうちに
とんとんとんと 5匹。
良い感じ。


だったが

暗くなると・・・・

・・・

・・・

・・・

な、なんなんだ、これは

・・・

・・・

納竿は11時半。

マイデンウキは・・・きれいでした。

Imgp0180








5分で捌き終わりました。

教訓
風の強い日はさっさと帰りましょう!

天気          曇り
波           2m
風           南西~西
潮           中潮

今回の釣果      5匹
2009年累計    603匹
2009年釣行回数  20回 

2009年7月19日 (日)

大欠伸

7月18日土曜日。
HGには午前中に到着。
先週出漁できなかったため、
今週はちょっと気合い入りすぎ。
夕方まで暇だとお思いでしょうが
前日徹夜仕事だったため
夕方まで車で爆睡でした。

5時をまわり第一投。
ひょっとしたら、夕マヅメがあるかなと
期待したけど・・・
やっぱり今週もありませんでした。

釣れ始めたのは
いつも通り暗くなってから。
7時半ころからポツポツ当たり始め
ツ抜けは9時頃。
サイズは平均的に小さい。

南風が強く吹く予報だったが
現地はさほどでもなく
心地よいくらいだ。
ただ、海ブヨがすごく、ぶんぶん飛び回っている。
虫除けスプレーをしていないと
5分も立っていられないだろう。

ここまで、釣り上がるペースは
前回とほぼ一緒。
てことは、10時過ぎから活性が上がり
入れ食いになるかも!

・・・

期待も膨らんだが
結局活性は上がらず何時まで経っても
ポツポツペース。

昼寝をして体力は回復していると
思っていたが
12時をまわる頃になると
疲れがどっと出てきた。
30代ころは
こんな事なかったのにな~

ポツポツペースも上がりそうもなく
1時前には大欠伸を連発。

今日はこのくらいにしておこう。
余ったコマセは、
隣で竿を出している
元気いっぱいな若者軍団に使ってもらうことにして
納竿としました。
Imgp0174








天気       曇り
風        南西~西
波        1.5m
潮        若潮

今回の釣果         30匹
2009年累計        598匹
2009年釣行回数      19匹

おまけ バラクーダ
Imgp0177








ショゴも釣れ始めたようで
次回はショコ狙い?かな。

2009年7月 5日 (日)

釣法思考

7月4日土曜日。
HG到着は3時前。
釣り座はあるだろうか。
堤防上を覗くと

あれっ

外側に向かっているのは一人だけ。
梅雨の合間では 絶好の釣り日和なんだが。

5時をまわったころから取り敢えずサビキで様子を覗う。
サビキは前回使った魚皮4本針。

堤防上は徐々に釣り師が増えてきて外側はいっぱいに。
トーフやテトラ上にも釣り師が入り
だいぶ賑やかになってきた。

こんだけ沢山の釣り師がコマセを撒けば
魚の寄りもいいだろう。

ほんでもって、寄ってきたのはというと・・・

サバダバダとピンポン軍団。
ほんと 絵に描いたような毎度のワンパターン。
アジの夕マヅメてのは消滅したんだろうか。
久しく出会いませんなぁ

その頃はまだ余裕を持って竿を振っていたが
暗くなり、マイデンウキを付けるころになると
だんだんあせってくる。
ボ~~~~~

サビキを諦め仕掛けをカゴ釣り仕様にチェンジ。
吹き流し用のサビキをピンクスキンにして
針先には、小さく切ったバイオをちょん掛け。

ウエイト

待望の1匹目がきたのが7時半。
ザイズは20cmちょいとまずまず。
小さな群れが入ったのか
その後は、ポツポツで9時ころにやっとツ抜け。

それにしても食いが良くない。
たまに食い付いて来るのだから
確かにアジは居る。

なんで食い付いてこないのか。
食い付く確率を上げるには・・・
そこで一計。
名付けて カゴ延縄 
なんてことはない。
針を増やすだけのことだ。
もちろん、お祭りは覚悟の上。
して、さっそくやってみると
・・・
ウキがスコーンと入った。
次も、スコーン!
いーじゃんいーじゃん、カゴ延縄。
10分に1匹が、5分に・・・

なんて上手く行けばいいんですが。
さっそく仕掛けはぐちゃぐちゃ。
ほどくのに時間がかかって結局は10分に。
うまくいかんな~
せっかくだが、元に戻すことに。

10時を過ぎるとあれだけ居た堤防上の釣り師は
なんと私一人。こんだけ渋いと仕方無い。

ただ、食いが上がるタイミングてのは
分からないもので
この頃から次第に活性が上がってきて
一投毎に食い付いてくるようなってきた。
今頃になってコマセが効いてきたのか?
型もまあまあ、ほとんどRGサイズ。

11時頃になるとウキが立たないうちに
食い付いてくることも。
久しく味わっていなかった入れ食いと言うやつでんな~
あっと言う間に30匹を超え 良い感じじゃ。

しかしこれも12時までで、
シンデレラよろしく
パタッと居なくなってしまい
またいつもの沈黙の海へに戻ってしまった。

こうなってはもはや復活は望み薄。
1時過ぎまで粘ってみたが
完全お手上げ。
これにて撤収することにした。

今回は場当たり的に 
カゴ延縄 なんてことをやってみたが、
お祭りを少なくする工夫ができたら
おもしろいかも知れない。
そのうち、形状記憶ハリスなどというものができる
なんてウワサは聞いていませんか?
Imgp0172









天気        曇り
風         南西
波         1.5m
潮         中潮

釣行時間      夕方~1時
今回の釣果      40匹
2009年累計     568匹
2009年釣行回数   18回

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »