フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

潮位表

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

しょっぱい

5月30日。
ここのところ忙しく(能力が無いというか)釣りに行けなく悶々としていたが
今週はなんとか都合がつき3週ぶりにHGへ行ってきた。
数日前から天候が悪かったので、今日は時化後の荒喰い期待!

2時頃HGに到着。
家を出るときは降っていなかったが
なんとHGは大雨・・・
おかげで堤防上はがら空きなんだが
さすがにこれだけ降られるとなぁ。

な~んて今回はそんな弱気でなないのだ。
今日は久しぶりなので気合い十分、二十分?
ここで引き下がるような やわ ではないのだ。

あめあめ降れ降れもっと降れ~
わたしの いいあじ 連れてこい
あめあめふれふれもっと降れ~
わたしの 尺あじ 連れて来いー

と言うことで、頭の中はからっぽなので
いくら雨は降ってもウェルカム~

5時をまわり、すわこれから。
まずは東の方角を向き一礼し大漁祈願?
サビキに鈴なり、ウハウハ大漁!

きがつくと雨はいつの間にか止んでいて薄曇りの
絶好のコンディションになっている。
ムフ、間違いない!今日は大漁じゃー

濁り気味の海原に3週分のフラストレーションを乗せ、
ピンクスキンサビキをえいやっと投入。
フォローの風にのり、サビキのわりには遠くへ飛んでいく。
ウキが馴染み、竿を煽ってコマセを出す。

ウエイト。

・・・

・・・

ウエイト。

そんな、一投目から釣れる訳ないしー



ウエイト

・・・

・・・

二投目で釣れる訳ないしー



ウエイト

・・・

・・・

そんな都合良く三投目で釣れる訳ないしー

次・次・次・次・次・・・・・

腹が減ったのでパンを囓っていると
おっ、ウキ無いじゃありませんか。
なんの抵抗感も無く上がってきたのは
3匹の小さな小さな小さなあじ。
3匹もついていてまったく抵抗なし。

泳がせにはちょうどいいかも。

さあ、これからゴールデンタイム突入!

・・・

はい、
そうです
その後は予想通りの展開です。なんでこんなにあたってしまうのか。
こってこて です。
ほんとに、期待に応えられないしょっぱい展開になってしまいました。
えっ、だれも期待していない、すんまへん!

10時までで、ウキが沈まないのが10匹ほど。
久しぶりの釣行だと言うのに、トホホ。

その後も同じ状況が続きボーとウキを眺める始末。

諦めムードで投げ続けていると
きました。
や~ときました期待に応えられそうなのが!
ウキがズドンと海中に沈み込み、PEラインを通して
竿にガンガン響いてくる待ちに待ったあたりが。
ちょー慎重に引き上げると
体高のある25cmくらいのメタボあじ。
とりあえず ほっ

時間はすでに11時過ぎ。
やっとRGサイズが釣れ始めたが
長く続かず1時間ほどでストップ。
それでもRGを10匹ほど確保。

その後はまた戻ってしまい
たまに申し訳なさそうに小あじがくっついてくる程度。

1時、まったくあたりが無くなったので
これにて撤収することに。

気合い十分で望んだ釣行だったが
今回も からまわり。
ここのところ しょっぱい 釣行続きで、
たまには、景気の良い報告をしたいものです。
Imgp0163









天気      曇り
風       北
波       2m
潮        小潮

今回の釣果        27匹
2009年累計       469匹
2009年釣行回数     15回
.

2009年5月10日 (日)

ミスチョイス

5月9日土曜日。
今週は南の小さな港へ行ってきた。

午後2時、港に着き堤防上を見るとFF組が一組のみ。
がらがらじゃ。
う~ん、最近釣れてないんだろうな。

釣り座はいつもと違い足場の良い先端。
のんびり座りながらできるのが良い。

最後の刺し網船が帰ってきてさっそくサビキで投入開始。

・・・

・・・

・・・

6時頃やっとウキが沈む。手応えはなかなか。
引き上げてみると23cmほど。
その後はまったくあたりなし。

暗くなってきたのでカゴ釣りに。
いつもの色仕掛けにピンクスキンサビキの吹き流し。
キャストしウキが馴染み数分。
目を離していたら、あれっ、ウキがない。
引き上げてみると、これも良い型だ。

このまま続くかと思っていたが、あまかった。
9時まで、ま~~~~~~~たくあたりなし。
何をやってもダメ。
のんびりやるのは良いがこれでは。
いつもは場所替えはしないのだがもうあかん!
いつものテトラに移動することにした。

テトラ上に釣り座をかまえ、キャスト開始。
すると数投目にウキが入った。
こちらも型が良い。
やっぱり最初からここでやれば良かった。
ミスチョイスだったなあ。

しかし、ここもそんなに釣れたわけでなし。
12時過ぎてや~とツ抜け。
まあ、今日はこんなものでしょう。

その後、2時まで粘ったが活性はあがらず、
下を向きながらの帰還とあいなりました。
Imgp0160








天気       晴
風        南西~北東
波        1m以下
潮        大潮
今回の釣果         15匹
2009年累計        442匹
2009年釣行回数      14回

追記
地元の高校生でしょうか。
2人でエギをぶん投げ、ロッドをがんがんシェイク。
釣れね~釣れね~とぼやいていた。
1時間ほど根気よくロッドをシェイク。
すると1人が、キターと絶叫!
目がキラリンと輝き、うれしさを爆発させながら取り込む。
上がってきたのは300gほどのかわいいアオリン。
相棒曰く。
こんな小さなのはリリースだ!
えっ、もったいないと思っていると
カメラにパチっとおさめリリース。
う~ん、できる。

その後またどちらも釣れない。
さきほど上げたきゃつは、もう満足のようで寝ころんでしまった。
相棒曰く。
おかしい、おまえに釣れて、おれに釣れないなんて。
何かに取り憑かれたように必死にキャストを繰り返す。

すると
ウォーと絶叫が!
キタキタキタキタキタキター
堤防上の皆さんがのぞき込む!
こっちも野次馬根性でのぞき込むと
さっきよりかなりでかいアオリンがエギにしっかりくっついている。
背中に背負ったアオリン専用の取り込み棒を伸ばし見事にキャッチ。
これはキロオーバーありそう。
相棒はいたって冷静。
あいつに釣れておれに釣れない訳はないのだ。

漫才をしているような地元高校生
君たちを見ることができて今回の釣りは充分満足でした。

..

2009年5月 3日 (日)

風が強いのなんのって

5月2日土曜日。
連休スタート初日。
やる気満々モードで拙宅を出発、いつもの港に午前中には着いてしまった。
公園を覗くと、いましたいました、会のメンバーの方々。
自分はいつも土曜日釣行なので、皆さんとお会いするのは久しぶりです。
まったり昼を過ごし、今晩は皆さんと竿を並べることに。

昼過ぎ、公園から港に行きのんびり下準備。
公園ではあまり感じなかったが、ここにくるとけっこう風が吹いている。
まあ、夕凪朝凪と言うくらいだから夕方には風も収まるだろうと高をくくってい
たのだが。

5時になり、まずはサビキでスタート。
オリャーと投げるも右斜め45°からのアゲンストでいつもの3分の2くらいしか
飛んでいかない。
まあそれは仕方がないのだが、ラインが。
たまご型の美しい曲線を描いている。
糸フケをとっていると、風の影響でいつもまにかウキが手前まできている。
こ、こ、これではアジが食い付く時間がありませんがな。
う~ん、きびしい。
何が夕凪じゃ、だんだん強くなってるがな。

サビキを小1時間ほどやってみたが結局引っ掛かったのはピンポン玉と
超極小ネンブツダイ。

ここでカゴ釣りに変えてみるも、やっぱり食い付いてくるのはどん欲なクサフグ。
これだけ流されてもしっかりついてくる。
ある意味たいしたものだ。
な~んて感心している場合じゃない。
もう暗くなりはじめているのに、まだボ。
まずい、なんとかせねば。

マイデンウキを装着し数投、やっとあじらしいあたり。
とりあえず1匹と思っていると、スル抜け。
食いが浅いのだろう。
フグのようにしっかり喰い付かんかーこら!

真っ暗になりやっと1匹確保するも、かぜが。
正面からの風なので直接顔にあたり、メガネも白くなっちょる。
これではボルテージもあがらず意気消沈。
風は収まるどころかかえって強くなってるじゃないだろうか。
そんな気がする。

盛りあがらないのは皆さんも同じで、一人帰り、二人帰り、そして残ったのは私だけ。
時計を見るとすでに9時をまわっているがまだツ抜けもしていない。

もう少し粘ってダメだったら自分も納竿しようかと思いながらわびしく投げ続ける。
すると風の強さはあいかわらずだが方向が回り出した。
ちょっと待つと正面の風が追い風に変わったりする。
合間を取りながら投げるとだいぶ飛ぶようになってきた。

するとここから食いが上がりだしウキがスコンスコン沈むように。
よっしゃ、今がチャンスとばかりにわっせわっせと投げ続ける。
入れ食いではないが、飽きない程度に食い付いてくる
でも風はあいかわらずで、空でうなりをあげている。

12時をまわると一段と風が強くなってきた。
椅子が飛ばされあわよく海に落ちそうに。
そろそろ潮時かなと思いながら粘っていたが、風が横からになりもう無理。
喰いも落ちてきたので、残ったコマセをもくもくとキャストしているタフマンに
もらっていただき、ここで撤収することにした。

いや~疲れました。アゲンストの風は、体力も消耗するようです。
Imgp0158








天気       晴
風        タイトルの通り
波        1.5m
潮        中潮

今回の釣果      37匹
2009年累計     427匹
2009年釣行回数   13回

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »