フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

潮位表

無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月26日 (日)

潮干狩り

4月26日 日曜日。
昨日は大雨のためさすがに出漁見合わせ。
今日は朝から暇だったので
木更津久津間海岸へ今年初の潮干狩りに行ってきた。
着いてみると、ものすごい大風だったがそれでも沢山の人で大にぎわい。
Imgp0154








風で歩くたびにしぶきがあがりズボンはびちゃびちゃ。
そんな中、我を忘れてほりほりほりほり。
ときたま蛤もでてきて、もう止まりません。

小一時間の釣果 でなくて 掘り果は
Imgp0155








二人で約7K。
ちょうしにのって掘りすぎてしまった。
一人2Kまでなので3Kオーバー。出口でオーバー分の料金の支払いが待って
おりやした。

今宵は、蛤焼きとあさりの酒蒸しで くぴぐびー かな。うっししー


ところで
アクセス数を見るといつの間にか10万を超えていました。
つたないブログですがいつも訪問していただき本当にありがとうございます。
へっぽこなブログですができる限り更新していくつもりです。
今後ともよろしくお願いいたします。

                                べっちゃん
...

2009年4月19日 (日)

まだまだ渋いHG

4月18日
先週の南はいまいちだったので今週はHGへ。
出発が遅れ着いたのが16時過ぎ。
堤防上は釣り師でいっぱいだが
外側の真ん中が空いていたので
入らせてもらった。

天気も良く、風も穏やかな小春日和。
海も穏やかで、わずかな波音が聞こえる。
やっぱり海は良い。
一週間の仕事の疲れが癒されます。

などと悦に入っていたら
刺し網漁の船が外港へ一斉に出て行き、
一隻がこちらに近づいてきた。
漁師さん、こちらに向かって手を挙げ
さらに近づいてくる。
すると目の前に刺し網を入れ始めるではないか。
あ、そこに入れるとブイが・・・あわわわわわ・・・・
がびーん。
さらに戻ってきて
もう一網。
がちょーん。
そんな、とどめを刺さなくても・・・
気がつくと目の前には2個の玉ブイが。
う~ん
これでは、どうやっても取り込みは無理。

さて、どうするか。
堤防上はいっぱいなので
とても斜めに投げられない。

今日はここでやると決め込んでいたので
あきらめきれずトーフ上を偵察に行ってみる。
とラッキーなことに一人しかいない。
先釣者に挨拶をして入らせてもらうこがでた。
てなことで今日の釣り座はトーフ上。

準備もととのい6時頃からかごフカセでスタート。
竿はいつものブルズアイ4号。
本来この場所だったら2,3号竿で十分なのだが
まあしょうがない。

景気よくオリャーと投げると
上がってくるのは・・・
ふぐ・ふぐ・フグ・ふぐ・ふぐ・フグ・ふぐ・ふぐ・フグ・ふぐ・ふぐ・フグ・ふぐ・ふぐ・フグ

え~い、もうどうにもならん。

しばし暗くなるまで小休止。
堤防上の様子を見に行くとこちらも様子はおなじようだ。

陽が落ちウキが見づらくなってきた頃
マイデンウキを着けて再スタート。
まだ、ふぐ軍団がいるようだが
7時頃ようやっとウキがスパッと沈み込んだ。
このあたりは間違いなくあじ。
よーしこれからと巻き上げると
あれっ、フッと軽くなりバレてしまった。
くやしー。
次はウキが沈み一呼吸おいてから巻き上げるが
またしてもフッ。
どうも食いが浅いようだ。

ようやっと1匹目が上がったのは7時半頃。
その後ポツポツとあたりがあり9時頃まで15匹ほど。
そこから渋くなり11時頃までまったくあたりなし。

ここで休憩がてら堤防上の様子を見に行くと
ありゃ、あんなにいっぱいいたのに
外側で竿を振っているのは
知り合いの一人のみ。
話を聞くとぜーんぜんダメとのこと。
そうか、こっちもダメか。
と言ってもトーフ上もダメは同じ。
疲れるので堤防上に移ることにした。

堤防上でリセットして今度はおもいきって遠投。
しばらくするとポツポツあたりが出たが
やはりしぶーい。
1時半まで粘りもうくたくた。
ここで納竿することとした。

しかし今週も渋かった。
外は春満開だが
海の中はまだ冬なのだろう。
Imgp0151












天気          晴
風           北(夜は寒かった)
波           なぎ
潮           小潮

今回の釣果      24匹
2009年累計     390匹
2009年釣行回数   12回

..

2009年4月12日 (日)

上げられないアジ

4月11日土曜日。
今回は久しぶりに南の小さな港へ行ってきた。
陽気も良いのでさぞかし釣り師がいっぱいだろう思っていたが
港は先端に数人いるだけ。
やはり余り釣れていないのだろう。
いつもの釣り座も空いていて難なく入ることができた。
海を見ると良い凪だ。
潮が引いているので手前の岩礁帯が見え隠れしているが
これから潮が上がってきたらなんとかなりそう。
それより、海藻が伸びていて少し気掛かりだが
まあ大丈夫でしょう
(しかし、これがいけなかった)

のんびり準備をして4時からカゴフカセでスタート。
目を離していると
一投目からビビビと竿が震えだし
ウキがなくなっている。
これは幸先がいいぞ、と思っていたら
上がってきたのはちょっと大きめなくさふぐ君。
なんだ、期待させといて。
と次も、その次も、またまたその次もふぐ。
だめだこりゃ、完全なふぐ風呂状態じゃ。
ここでしばらく休憩。

あたりが暗くなり始め再スタート。
すると一投目からウキが沈み込み本日1匹目のアジをゲット。
このまま行くかなと思っていたが・・・あまかった。
ぜんぜんあたりが無く開店休業。
2匹目がきたのは真っ暗になってから。
その後も渋く、4,5投に1匹と自分のモチベーションも下がりっぱなし。
10時頃やっとツ抜け。
とりあえずほっとする。

もうだめかなと思っていたが11時頃になって
あたりが連発するようになってきて、
下がっていたモチベーションも上向いてきた。
ぱたぱたと釣れ続き、よっしゃーと竿を振る続ける。

8匹ほど釣れた後、またウキが沈み引き寄せてくると
手前で急に重くなった。
強引に引く抜くと、すっと軽くなりバラシ。う~ん残念。

次もすぐにウキが沈み、今度こそ慎重に引き上げようとしたが
またしてもバラシ。く、くやしー

気を取り直し、再度投入。
ほとんど入れ食いで、すぐウキが沈む。
今度こそ取り込むぞ~
結果は・・・・・

そうです。
明るいうちに見えていた海藻が犯人です。
潮が引いてきて引っ掛かるようになったのです。
あっちこっちとあげる場所を変えてみたものの
結果はすべて一緒。
なにやってんだか。

入れ食いでウキが沈むのが楽しくて
投げ続けていたが、
さすがにこうも上げられないと。
いいかげん、おバカな事を止め
11時半撤収。

入れ食いなんだけどな~
今回は場所の選択があだになってしまいました。
グスッ・・・

Imgp0148











天気         晴
風          北東
波           1m以下
潮          大潮

今回の釣果     19匹
2009年累計    366匹
2009年釣行回数  11回

.

2009年4月 5日 (日)

六分咲き

土曜日夜の天気予報を見ると雨、風も南西が強いとのこと。
ここのところの渋渋を思うと・・・

結局出漁は見合わせして
近くの公園へ花見に行ってきた。
さぞ満開だろうと期待していたのだが
まだ6分咲きといったところか。
うす寒い日が続いていたので一気に咲かず
まだ蕾も多い。
ゆっくりと満開に向かっていて今年は長く楽しめそう。
Hi3d0002
























Hi3d0009
























Hi3d0005
























今日は道具の手入れでもして来週末に期待します。
Imgp0145












ラインマーキーできこきこ。道糸はこれ。
Imgp0146












...

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »