フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

潮位表

無料ブログはココログ

« マイデンウキ最終形か | トップページ | 回復傾向 »

2009年2月19日 (木)

第2回平日抜け駆け釣行

2月18日。
第2回平日抜け駆け釣行に行ってきた。

HG港の夕方。
波はほとんど無い。
風は南からそよそよと吹いているが、問題ないだろう。
てことは、絶好のコンディション。

ここのところしぶしぶ状態が続いているが
はたしてどうなるか。

タックルは何時もと同じ、
4号竿に4号ナイロン150m巻4000番リール
それと色仕掛けにピンクスキンサビキに小さく切ったバイオ。

いざ、第一投、オリャー!
う~ん、やっぱり渋い。
数投するがまったくあたり無し。

いつの間にか日が翳りウキが見にくくなる。
そこで登場!
前回アップしたマイデンウキ。
灰色の海に浮かぶマイデンウキは
めっちゃ明るい!
暗くなるにつれてその明るさは際だって目立つ。

いつまでも明るく目立つマイデンウキ。
うん、目立つ。

・・・

そんなに目立たなくていいから。
遠慮しないで沈んでごらん。

・・・

1時間、もういいから。
ほれ早よ沈まんかい!


沈まない仕掛けを回収すると
その都度くっついているのはチビフグだけだ。

1時間半経過、時刻はすでに6時半。
やっと真っ黒な海の中に真っ赤なウキが沈んでいった。
本日1匹目のアジは17cmほど。

ここからは2,3投に1匹ペースで釣れ始める。
がどうも型が小さい。
中にはジンタも混じっている。
ジンタにはまだ時期が早いようだが。
ことしは例年より早いのかもしれない。

そんな中、20cm以上も何匹か釣れて
なんだか大・中・小とそろった感じ。

午前2時、コマセもなくなり今日の釣りは
これにてお終い。
なんだかんだ30匹ほど釣れただろうか。
激渋状態からは抜けつつあるようだが
もうひとつ活性が低いような感じだ。

Imgp0121











天気       晴
風       南から北
波       0.5から1m
潮       小潮

今回の釣果     33匹
2009年累計    232匹
2009年釣行回数   6回

« マイデンウキ最終形か | トップページ | 回復傾向 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

べっちゃんさん、こんばんわ~♪
ちょっと回復傾向ですかね??
今週は土曜日に出撃して昼フカセ~夜アジの予定です。
明日は流石に・・・・・行ったらマジで死にそうです(汗
私も来月に平日釣行しようかな??

マイデン、お会いしたら是非見せて下さい!

izuさん、こんばんは。
そうですね、回復はちょっとだけよ!
ですね(笑)
天気予報では土曜であれば大丈夫でしょうね。
頑張ってきてください!

べっちゃん
マイデン明るくて良かったです。
しかし、
明るくても、沈まなければ意味がないよネ(笑)
前回に比べれば沈む回数が増えてきてると思います。
やや、回復してきたのかな?

べっちゃんさん。
釣行お疲れ様でした。
外房ほんの少し回復の兆しですかね?

ウキが明るすぎたのかもしれませんね(笑)

今度材料そろえて、相棒とウキ研究会しますw

psリンクの件、ありがとうございましたw

mobaraさん、こんにちは。
明るいウキを見て
自己満足に浸っていました(おバカ)
いつもきているおばちゃんが
前日早上がりで25匹釣ったと言ってましたから
少~し回復しているようですね。

hazimeさん、こんにちは。
少し回復と言ってもほんとに少しだけ。
はやくサビキ6本針に鈴なりといきたいですね~
ところでウキ研究会ですか!
なにやら楽しそうですね。

べっちゃん
昨日はメールありがとう!
平日釣行うらやましい。

ジンタが混じってきましたか。
そろそろマヅメのサビキも復活かな。

B.サーフさん、こんにちは。
まだ数は少ないですが
ジンタが混じるようになりました。
南蛮漬けには最高です。
3月にはマヅメ復活かもしれませんね!

おんなじ日に出撃していたのですね~
(っても1号達は昼間の短時間でしたが)
そして渋い状況と言われている中でやはり良い釣りされてますよね!
このまま復活してくれると良いのですが。
1号家は暫く小魚相手の釣りになりそうですわ

1号さん、こんにちは。
少しずつですが水温が上がってきているようですね。(totoさんのHP海水温データから)
復活も間近だと思います。
一晩でなく2~3時間で30匹!
となれば良いんですが!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マイデンウキ最終形か | トップページ | 回復傾向 »