フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

潮位表

無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月18日 (日)

復調の兆し?

1月17日土曜日。
ここのところ外房のアジはかなり渋い。
先週も渋かったが、一昨日、昨日も厳しかったようだ。

なぜ急に釣れなくなったか?
海水温の急激な低下が原因のようだが
先週からず~と釣れてないのだから
水温は低め安定のはず。
そろそろアジ君達も水温に慣れたころじゃなかろうか。

ということは、今日は絶好のチャンスかもしれない。
気温は低くとっても寒いが
波風が穏やかで釣りをするには良いコンディションだ。

と自分を励まして今週もHGに行ってきた。
12時にはHGに到着。
場所を確保していつも通りまったりタイム。
しばらくすると、のび太さんも来られました。
自作ウキをみせてもらうととても上手。
うまいものです。私にはとても無理。

夕方4時から第一投。
潮の澄み具合から渋さは昨日とあまり変わらないだろうと
のんびりと流すことに。
Imgp0068













ここで一計。
先週と同じ事をしてもおそらく釣果は伸びない。
それではどうする

・・・・・

何も浮かばない(笑)
仕方ないので今日は一つの仕掛けにこだわらず
早めはやめの交換で行こう。
キーワードはCHANGE(大げさ)
最初は、魚皮サビキ6号3本にバイオを小さくきったものでスタート。

5時のチャイムが聞こえてきたが反応がない。
予想とおり夕マズメも無く周りは既に真っ暗。
マイデンウキ黄色は今日も煌々と光っている。

5時半頃、ウキがスパッと沈み込んだ。
本日1匹目は20cm越のナイスサイズ。

その2,3投後、2匹目がヒット。
良い調子かと思いきや20分ほどあたりがない。

(ここからは野球バージョンで)

今日は早めの選手交代なので
ここでスキンサビキ+バイオに交代。
監督は非情なのである(笑)
交代が失敗の時もあるがそれは監督の責任。
さて、どうなることやら。

交代1投目

・・・

ウキがスポッ
ストライク!
ガツンときたのは25cmほどのナイスバディ!
采配見事的中だ。

2投目は少しカーブがかかり着水。
が見事にストライクでマイデンウキがスコンと沈む。
う~ん、ナチュラルフォークか?

相手選手(アジ)はみなデカ揃いのようで
みんな25cm前後だ。

カーブやシュート、たまにストレートと変幻自在の投入に
良い感じでボールの合間にストライクが入り
7時にはツ抜け。

釣れるパターンは
ウキが馴染み、コマセが効いて、警戒が薄れてからでないと
食い付いてこないから
1投毎の時間がずいぶんかかってしまう。
が、釣れればみんなデカいので
楽しみ倍増だ!

10時頃まで、コツコツと釣果を伸ばしてきたが
かなりボールが増えてきた。どうする?
ここで監督がベンチから出てきたピッチャー交代!
次は、チヌ2号2本空針、ハリス1.5号+付け餌。
監督自慢のストッパーだ。

第一投。
振りかぶって投げました、
じゃっかんシュート回転で着水、
ストライクかボールか

・・・

審判の右手が大きく上がりました。
ストラーイク!
相手選手をごぼう抜きじゃ!

第2投はボール。ストッパーしっかりしろ!

第3投
なかなかアンパイヤの声があがらない。
じらすなーつーの。
ボールかと思っていたら
なんとギリギリストライク!やったね。

またしても監督采配があたったようで
ストライクをとっていく。

たまに付け餌がすっ飛んだり
大暴騰でとんでもないところに
飛んでいってしまうこともあるが
まずはストッパーの役目は十分。

ストライクやや先行で相手選手を釣り上げていく。

午前3時、コマセが無くなったので
野球中継もこれにて終了。
捕ったストライクは61。
かなり体を鍛えていたのか
デカいやつばっかりだ。

今回は、時間をかけてコツコツと1匹づつ
拾い上げた感じ。
外房アジが復活とは、とても言える状態じゃない。
でも兆しくらいあるかな。
Imgp0070













天気        晴
風        南東から北
波        1m
潮        大潮

今回の釣果     61匹
2009年累計    164匹
2009年釣行回数   3回

2009年1月12日 (月)

付け餌でホッ

1月11日、日曜日。
連休の中日、風も波も穏やかでさぞ大混雑だろうとHG港に着いてみると
あれっ、外側はだ~れもいない。
年明け前からあまり状況が良くないからでしょうか。
空いているのは大歓迎なんですが・・・

道具を車から降ろし堤防上に行くと
ちょうど先端に1人入ったので自分は先端から2番目に釣り座を確保。
海を見るといい凪ぎだ。
なんか釣れそうな気がするのですが。
そしてよーく見ると潮がとっても澄んでいる。
これだと太ハリスはダメだろう?
Photo_3














Photo_4














底の岩や砂がくっきり鮮やかだ。

あっちこっち探索して小腹もへりちょうど昼食タイム。
がっつり釣果となるようにこんな弁当を買ってきた。
Imgp0030_2














やっぱりいっぱい釣れたほうがいいじゃん(笑)

4時頃になると空いていた堤防上もだんだん釣り師が増えてきた。
自分も準備OK!
タックルは、いつもと一緒。
竿4号、リール3000番PE2号150m巻、ウキ2-4に色仕掛け
吹き流し用のサビキは、魚皮6号3本針。

さあ、今日も気合いを入れて、鼻の穴を広げて第一投、オリャー!
うん、良い調子だ。
4,5,分流すとウキがスパッと消し込み竿をガツガツ叩くいいあたり。
犯人は手のひらよりちょっと大きめのメジナ君。
Imgp0031_2














その次はこいつ。
Imgp0032_2














その次は最近やたらと増えたネンブツ君
Imgp0033_2














えーと次は、えんぴつ
Imgp0035_2














えーと肝心のアジ君は・・・

時間は既に6時を過ぎ、
月明かりが煌々と輝いている。

気を取り直しリセット第1投、オリャー!
あたりがないので回収。

第2投、オリャー!
またあたりがないので回収。

第3投、オリャー!
またあたりがないので回収。


・・・・

第?投、オリャオリャオリャー
回収。

もう一回気を取り直して
第?投、オリャオリャオリャー

・・・・

第?+1投、第?+2投、第?+3投・・・・・

少し疲れてきた。
といい加減くさっていたとき、ウキがズドンと沈み竿を叩く
すばらしいあたり。
や~~~~ときました。サイズもなかなか27cmくらい。
時刻は既に7時を過ぎていた。
Imgp0036_2














よーし次!
これでエンジンがかかると思いきや・・・プスプスプス・・・
天気は最高なんだけど。

その後は忘れた頃にウキが消し込む程度でポツリポツロリ。
9時頃、賑やかだった堤防上は2人しかいない。
自分もこの時点でまだツ抜けできていないが
周りはほとんど釣れていないのでまだ良い方だ。

10時を過ぎるとほんのすこーし食いがあがりやっとツ抜け。
がまたシブシブモードに。

ダメだ。アジは居るようだけど(あたっても食いが浅く抜けること数回)
しっかり喰ってこない。エサを選んでいるのかもしれない。

いろんなサビキを試したが今日はどれも食いが悪い。
ていうか喰わない。

12時までサビキでやっていてふと思い出した。
そういえば付け餌を買ってきたのを忘れてた。
さっさ試せばいいのに。この時点でまだ10匹(泣)

さっそく空針(チヌ1.5号)2本仕掛けに付け餌をくっつけて投げてみる。
すると、オーグッドジョブ!
ウキが馴染み数分、いままで浮遊していたウキが気持ちよく沈み込んだ。
そうか、やっぱり選り好みをしてたんだ。

そうと分かれば面倒だが1本1本丁寧に付け餌をくっつけて
投げてやることに。

けっして食いが良いわけではないが
明らかにサビキよりぜんぜんまし。

1時頃また釣り師が続々と入堤してきたが
みなさんやっぱり苦戦模様だ。

こちらはちまちまと付け餌で続け
3時、コマセ切れで終了。
12時からの3時間でなんとかかっこがついたが、
だったら付け餌のこと
早く思い出せば良かった(残念)
Imgp0039_2














天気     晴れていたんですが1時頃から急に雨が
        降ってきていやー寒かった
風         北
波        0.5m
潮        大潮

今回の釣果    29匹
2009年累計   103匹
2009年釣行回数  2回 

2009年1月 5日 (月)

初釣り

1月4日、日曜日。
明日まで休みなので初釣りに行ってきました。

昼食を買い込み、1時にHG港に到着。
堤防上は数人いるだけ。ラッキー!
と道具を持って堤防上に行ってみると
なんとビッグウェーブが。
手前は渓流のように潮が流れている。
ガビーン、これでは釣りになりまへん。

さて、どうする。
大きな港に行ってみるか。
しかしあまり良い情報は聞かないし・・・
そうだ、久しぶりに南の小さな港に行ってみよう!

南の小さな港に着くと
堤防上は釣り師でいっぱいだ。
いつもの場所を見ると
そこだけぽっかり空いている?なんで?
とりあえず道具を持たず行ってみると
な~るほど。
ここもけっこう波があり、たまに砕けた波のしぶきが上がってくる。
10分ほど波の様子を見てると
なんとかなりそうだ。
さっそく道具を持ってきて取り敢えず場所をキープ。
のんびり昼食をとり3時からスタート!

ここは、ある程度遠投が必要なので始めからカゴ釣り仕様。
竿はいつものブルズアイ4号、仕掛けは色仕掛けに
吹き流しのサビキは魚皮サビキ6号の3本針。

こんな明るいうちから何も食い付いて来ないだろうとノンビリしていると
いきなり竿を持って行かれそうな凄いあたり。
ガツンガツン竿を叩き、右に左に大暴れ!
これはたまらん。
手前まで持ってきたが岩にあたってまた大暴れ。
なんとか引き上げると
40cmはあろうか、そう、あいつです。
いつも仕掛けをぶっこわすデカサバ。

サビキを7号(3-1.5)にして構えていると
またしてもサバの登場。
さっきは2-1だったのでかなり慎重だったが
今回は強引に手前に持ってきて一気に引き抜く。

アジ釣りに来ているわけだが、これはこれでとても楽しい。
寒いのにやりとりをしていると汗ばんでくる。

そのうちアジも釣れ始め
サバ、アジ、サバ、アジ・・・・・
夕方になるとサバのあたりは無くなったが
アジは好調だ!
ずーと一投一匹で釣れ続く。

陽が落ちて真っ暗になると食いが落ちるかなと思っていたが
なんのその!
ずーと同じペースであたりがあり釣れ続く。
午後11時、もうくたびれて(なさけなー)
初釣りはこれにて終了。

いやー、明るいうちからアジが釣れるなんて。
南の小さな港の初釣りは大成功!!!
今年一年こんな感じで釣れれば良いんですが、
まあ、そんなあまくありませんよね。ハイ!
P1010003















そういえば、めずらしくメバルも釣れました。

天気           晴
風            北
波            2m
潮            小潮

今回の釣果      あじ74匹(さばキープ4匹あとはリリース、メバル1匹)

...........

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

今年も爆釣めざして頑張るぞー!

皆様、本年もよろしくお願いいたします。

               べっちゃん

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »