フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

潮位表

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

マイデンウキφ3を作ろう!

ここのところ、いろいろありまして釣りにも行けず悶々とした日々を過ごしております。
原因は天気だけではありません。
この最悪な景気も一因です・・・

気分転換に
 マイデンウキφ3を作ろう!
口で言うより写真で
まずは材料から。
Photo















絶縁スリーブ(メス)は最後に被せる蓋。上も空いているので接着剤で塞いでしまう。
Photo_5















絶縁スリーブ(オス)は電池を納めるのに使用。
Photo_3















袋から取り出し全部並べてみる。
上から絶縁スリーブ(メス)(オス)
LED3mm用拡散キャップ
LED3mm オレンジ
電池435
ゴムホース
φ50ケミの外側
Photo_4















順番に組み立ててみよう。
まずはLED
11















LEDの短い方を下のように切る
12















切った方にゴムホース被せる。ゴムホースの長さは電池の先が入るくらい。
13















先っぽを折り曲げて固定。
14















ここで絶縁スリーブ(オス)セット。
15















こんな感じ。
16















LEDの長い方を切って絶縁スリーブ(オス)に固定する
17















18















固定ができたら電池を差し込んでみる。
19















うん、良い感じ。これに拡散キャップを取り付けると
21















光が丸くなっているのが分かる。
次はケミ50の切ったもの中に入れる。
22















あとは、防水用の蓋。
で絶縁スリーブ(メス)の登場だ。
23















左側が上になるので、接着剤で塞いでしまう。
ケミ50をこれに差し込むと
24















これで防水もバッチシ!
ウキに差し込むと
25















短い電池を使うとケミも小さくて済む。
26















こんな感じでもつかえる。
27















上出来上出来
なんだけど・・・
ちっとも気分転換にならない。
やっぱり海に行かねば。

はて、来週はいけるかな。



..............

2008年11月17日 (月)

休漁でした

先週は、いろいろありまして釣りに行けませんでした。
さて今度の連休はというと、また大変厳しい状況です。
このご時世、忙しいことは喜ばしいことなんでしょうが・・・
来週はなんとかしよう!シンデレラでもいいから・・・

2008年11月 9日 (日)

φ3でもばっちし

11月8日土曜日。
小雨の中12時頃にHGに着くとすでに良竿さん、そのべえさん、たかはしさんが来ていた。
みなさん、気合い十分のようだ!

車中で昼食をとり2時までまったりタイム。
うとうとしていたらいつの間にか2時を過ぎてしまった。

堤防上に行きのんびりと準備をする。
今日の仕掛けはいつも通りの色仕掛けなのだが、
ウキは2-4でケミ50用発砲ウキ。
いつもはケミ75用のウキなのだが
今日は違うのだ。
何故かと言うと
φ3のLED(黄色)でマイデンウキを作製、
ケミ50用のケースに納めることができたから。
はたして視認性はどうか。
今晩がたのしみだ。

4時頃のび太さんもいらして堤防上がますます賑やかに。
その後いくらも経たないうちに内側でアジがヒットし始めた。
サイズも良くて20cm位のがあがっている。

乗り遅れるなと自分も内側に投げてみる。
待つこと数分、あたりがない。
数投してみたがダメなので
魚皮サビキからピンクスキンサビキに取り替えてみると
あら不思議!
一投目に食い付いてきた。
どうやら、今日のサビキはピンクスキンのようだ。

5時頃になるとあたりはもう暗い。
さっそくマイデンウキφ3を装着し様子を見ると
うん、ばっちし、グーでござんす。
φ3でも十分使える!

夕マヅメに内側で10匹ほど釣り上げて外側に移動。
引き続きサビキで投げるがあたりがないので
カゴ釣りにリレー。
吹き流し用のサビキはそのままピンクスキン。
オリャーと遠投すると、キラキラ輝くマイデンウキが馴染み
すーと立っている。とっても良い感じだ。

さあ、喰え と待っているとスコーンとウキが入った。
竿をゴンゴンと叩くすこぶる良いあたり。
堤防上に抜き上がると22cmほどの体高のあるメタボあじ。
ここからは2投に1匹ペースであたりが続き追釣していく。
これは今夜は爆釣かと思っていたが
7時を過ぎると急にあたりが減ってしまいシブシブモードに。
4,5投に1匹程度だ。

そんな中、8時頃にのび太さんが納竿、
たかはしさん、そのべえさんも10時頃にに納竿され
釣師会のメンバーは良竿さんと自分だけだ。
がその頃になると、またあたりが復活してきてた。
30分ほど投げれば釣れる感じだったが
またシブモード、少し経つとまた釣れ始め
またシブモート。
どうも今日はモードが入ったり切れたり極端な感じだ。

11時を過ぎるとシブモードが長くなりマイデンウキは
浮きっぱなしだ。
12時前、良竿さんも納竿され、釣師会で残るは自分だけ。
といっても堤防上はまだ5,6人おり、一人は顔見知り。
その方といろいろ話をしながらやっていると
1時頃やっと爆釣モードに入ってきた。
投げれば釣れる一投一匹。
あじのサイズも良くてほとんど20cm以上、
マイデンウキがスポンと沈み込む。
今宵もマイデンウキが大活躍だ。

眠い目をこすりながらやっていると時間はすでに3時。
相変わらず爆釣モードだが
あくびが止まらない。
もうこの辺でやめておこうと最後の一投で
しっかり1匹追釣して納竿することにした。
P1010001















天気          小雨のち曇り
風            北
波            0.5m
潮            中潮

今回の釣果      75匹(+ムツ2匹)
2008年 累計   1579匹
2008年釣行回数   33回

.........

2008年11月 2日 (日)

冬の星と夏の海

11月1日土曜日。
所用があり出撃が遅れてHG港に着いたのが17時過ぎ。
道具を担いで堤防上に行くと
予想通り外側は満員、
内側も5人ほどいたが先端が空いていたので取り敢えず釣り座をキープ。
様子を見ると既に夕マヅメラッシュでサビキに2匹、3匹とあげている。
急げ急げと準備をして第一投できたのが5時半。
仕掛けは、いつもの色仕掛けと魚皮サビキ6号だ。
さー夕マヅメだー

・・・

・・・

・・・

あれ、終わっちゃったんですか?
まだ1匹も釣ってないんですけど。

サビキを諦めカゴ釣り仕掛けに変えてみたが
内側はまったくだめ。ガックシ
外側を見るとポツポツだがあがっているようだ。
遅くきたので仕方ない。
外側が空くまでのんびりとやっていよう。
2,3匹は釣れるだろう。

ところがどっこい、ウキはピクリともしない。
時間は既に7時を回っている。
いくらなんでも1匹は釣れるだろうと粘るが
まったくダメじゃ。ウキが固まってしまったようだ。

7時半頃、外側先端が空いたのですぐに移動すること。
暗いが目をこらしてよ~く見ると先端正面に赤旗が。
先週より左に寄っているで要注意だ。

吹き流し用のサビキをピンクスキンに変え、
小さく切ったバイオをちょんがけ、
ハリスは3-1.5
尺あじ welcome だよ~ん!

棚を2ヒロにして外側第一投。
フォローの風なので気持ちよく飛んでいく。
着水してウキが馴染み、黄色のマイデンウキが煌々と輝いている。
上を見ると、無尽蔵の冬の星だ。
またウキを見ると あれ 無い。
やーと来ました。
本日1匹目メタボRG。
ここからは先週と同じように喰ったり喰わなかったり。

8時頃、つくものてつさんとkaiさんがいらした。
話しを聞くと大きな港もいっぱいとのこと。
連休初日、天気もまずまず、大混雑もしょうがないです。
話をしていたら、隣の方が納竿されるとのことで
てつさんとkaiさんと竿を並べることに。

その後もポツポツと追釣していく。
その魚を触ってみるととっても暖かい。
外気は北風で寒いので魚がとても暖かく感じる。
外は冬だが海中はまだ夏なのだろう。

日付が変わる頃になると食いが良くなり
一投一匹ペースに。
黄色のマイデンウキが海中に沈込み
漆黒な水面が黄色に彩られる。

4時頃まで投げれば釣れるペースが続いたがここで疲れがピークに。
4時半、朝マヅメ前まだコマセが少しあったが
つくものてつさんに引き取っていただき納竿することにした。

今回は尺あじは来なかったが、ほとんどがRGで18cm以上。
釣りも楽しく食してもおいしい、ほんと良い季節ですね!

P1010002















天気            晴/曇り
風             北~西
波             1~1.5m
潮             中潮

今回の釣果       65匹
2008年累計     1504匹
2008年釣行回数    32回



....

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »