フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

潮位表

無料ブログはココログ

« 外房釣師会秋のオフ会と撃沈釣行 | トップページ | 冬の星と夏の海 »

2008年10月26日 (日)

尺あじ

10月25日土曜日。
今回は午後からのんびり出発。
昨日の時化が心配だったが、3時半ころHG港に着いてみると
さほど波もなくなんとか釣りができそうだ。
とりあえず堤防上を偵察に行くと
すでに良竿さんが内側で竿を振っている。
様子をうかがうとあたりはあるが、食いが浅いのか
何度もバラシているらしい。
すぐにも時合いが来るかもしれないようすなので
あわてて道具を取りに戻り、良竿さんの隣に入らせてもらった。

第一投は4時過ぎ。
とりあえず内側にサビキを投げてみたがピクリともせず。
波もなく風も穏やかな薄曇りの夕方。
ぜったい釣れそうな感じなんだがまったく反応がない。
外側はどうかと投げてみるが、こちらも全く同じ。

そのうち刺し網漁の船が近づいてきて目の前に網を投入しはじめた。
ウケの位置はというと、なんと真正面。
潮の流れで次第に右に流されていったがそれでも要注意だ。

5時過ぎサビキをあきらめカゴ釣りに。
流しようのサビキは、魚皮7号。
いつも通りに投げるとどうもウキの様子がおかしい。
回収するとサビキがウキにからまっている。
次もまたからまり、またその次も?
仕掛けはいつもと一緒なんだが・・・
とよく見ると違うのがひとつ。
いつもよりおおきなからまん棒を取り付けていた。
これをいつものサイズに戻してやると
あら不思議、からまりがピタリと治まった。
からまん棒は、でかければいいってもんじゃないようです。

臨戦態勢も整い数投、ウキが気持ちよく沈み込んだ。
上げてみると20cmちょいの型の良いあじだ。
時合いが来たかと鼻の穴全開にして待つがどうもイマイチ。
3投に1匹くらいのペース。
暗くなり始めマイデンウキを装着した頃、やっと勢いが出てきた。
時合いだ、時合いだ、気合いだ、気合いだ?
と雄叫びながら良いペースで釣り上げる。
サイズもほとんど20cm前後で申し分なし。

7時過ぎると時合いも終わり、ポツリポツリとなってきた。
昨晩も夜はあまり良くなかったと聞いたが
なんか今日もそんな感じが。

ポツポツ追釣していた中、8時頃久しぶりに良いあたり。
竿がグーンと持って行かれるような暴れん坊、
慎重に引き寄せてきたが、手前のウケに絡まって痛恨のバラシ。
くやち~
おまけに仕掛けが完全に引っかかってしまい高切れのダブルパンチ(泣)
チックショーとぼやいてみるも・・・
今日はでかいのがいる、チャンスじゃ。
と前向きに思っていたがその後もまたポツポツ。

逆に8時から9時にかけては更に渋くなり1匹だけ。
潮が引き、流れがかなり速くなってきたのが原因のようだ。
そんな中、良竿さんが納竿されて場所を譲ってもらうことにした。
といっても3mほど左に移動しただけ。
それでもウケをあまり気にしないで投げられるようになった。

移動後数投、RGサイズがヒット。
またポツポツ程度だが喰ってきた。

10時過ぎ、今日のその時がやってきた。
ボーとウキを見ていたらスポーンと沈むと同時に竿が海へ引っ張られるあたりが。
気合いだ気合いだ気合いだ、オリャーと気合いが入る。
4号竿がグイーンとしなり下へ下へと持って行かれる。
なんとか凌ぎ、慎重に引き寄せやっと10mほど手前までもってきたが
そこでまた下に突っ込もうと大暴れ。
あまり無理をするとバレそうだしヒヤヒヤしながらエイヤッと堤防上に引き上げ
ランディング大成功。大暴れした犯人はこいつだ。
P1010009















いや~、やっと念願の尺あじにお目見えすることができた。
遠投して、引き寄せて、テトラの間を抜き上げるスリリング。
もう、たまりませんねぇー。

よーし次!2匹目のどじょう、でなくてしゃくあじじゃ!

その後も結構良い引きのあたりがあり、28cmを筆頭に
25cm前後を数匹ゲット。
P1010006















でかいのが集会を開いているのかも。
しかしなかなか先程のようなドカーンが来ない。

そんな中、12時過ぎ、きました、ドッカーン。小銃でなくバツーカ砲?
ラインを張り気味にしていたので竿がいきなりまん丸になり、
海へ放り出させられるような凄いあたり。
こいつはさっきよりでかそーだ。
ゆっくりと引き寄せると大暴れして下に潜り込む。
リールを巻こうとしても重くて回らない。なんじゃこりゃ。
とにかく重いので少し待っていると・・・
ガクン?
あれっ、リールが回る、あれれれ、軽くなってる。
仕掛けをあげてみるとエダスが1本無くなっていた。
くっそー、くやちー。

その後はドカンあたりは無く、コマセがなくなった2時までポツポツの釣果。
まあ、あまり良いコンディションでない中だったが、数もまずまず。
ましてや尺あじが釣れたのだからもう最高ですねー

P1010001















天気           曇り(夜中1時過ぎから雨)
風            北~北西
波            1.5m
潮            中潮 

今回の釣果       45匹
2008年累計     1439匹

2008年釣行回数    31回

尺あじの お造り
P1010002















..........









« 外房釣師会秋のオフ会と撃沈釣行 | トップページ | 冬の星と夏の海 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

べっちゃん
尺アジGET、おめでとう!
まるでべっちゃんのようじゃ(腹の部分が)
わしもデカイのを2回逃してしもうた。
数は出なくても型が良くなってきたのでこれからが楽しみじゃ!

べっちゃん、こんばんは~
あれぇ・・・・・
念願の超メタボな尺アジじゃぁありませんか!
やはり粘りと根性がないとデカイのに出会えませんなぁ・・・・・
私は保険のアジを届けてからのんびりと帰りましたョ。
出羽俣で~す。

べっちゃん
念願の尺アジGETおめでとうございます。
数はでなくても、型が良いと楽しいです。
ところで、
ハリスは何号でしたか?
私も、今週の平日に出撃予定で~す!!

サーフさん、こんばんは。
腹の部分、やっぱり分かりますか(笑)
しゃくあじ、やっと釣ることができて
今から祝杯です!

良竿さん、こんばんは。
ポツポツでしたが
粘れば良いこともあるんですね~
これで、ますますあじ釣りにはまって行きそうです(笑)

mobaraさん、こんばんは。
そうですね、しゃくあじ1匹でも満足ですよね!
ハリスですが、
ピンクスキンサビキのモトス2号、枝ス1号、針は6号です。
こんなんで、よく上がったなぁ~
と思ってます。

オメデトウございます!べっちゃんサン
尺アジ´★゚・:*:Congratulations ;*・'゜☆ですぅ~
1号もここ数年尺から見放されていますが(汗)
ホント羨ましいですぅ

1号さん、こんばんは。
やっと、やっと上げることができました。
偶然でもやっぱりうれしいーものですね。
今度は、狙って釣り上げる
な~んて思ったりして!
私などまだまだ。
釣りの楽しさは、
う~ん、奥深いものですね~

べっちゃん
ハリス1号で尺アジをよく抜き上げましたねぇ~!
だいたい1号では無理です・・・たぶん?
2回目のハリス切れも・・・・・・たぶん?
尺アジだったと思います(汗)
ハリスを太くすると食いが一気に渋くなります。
当たり前の話ですが・・・
数を釣るなら、ハリスは1号以下かな?
型を釣るなら、ハリスは2号以上かな?
以前、尺アジを釣ったのはいずれも、2号以上でした。
いつも、数狙いで0.8号を使って」ますが・・・
次回は、2号ハリスでしっかり尺アジをGETしたいと思います。
・・・と、言いながら1.5号のハリスで両方を狙うmobaraです。
(一兎を追うもの二兎を得ず・・・)


mobaraさん、おはようございます。
大物狙いに決めてやるなら1号ハリスはちょっと細いですよね。
だけど数も釣りたいし、迷って1-2を使ってしまいます。
しかし、昨日食べたらとても旨かったので
次回から太めハリスでやってみようと思ったところです(笑)
ちなみに、私の思っているのは太くても2号です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外房釣師会秋のオフ会と撃沈釣行 | トップページ | 冬の星と夏の海 »