フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

潮位表

無料ブログはココログ

« マイデンウキ輝度比較 | トップページ | 自作サビキ »

2008年9月28日 (日)

アゲンスト風のち寒風

9月27日土曜日。
今回は久しぶりに南の小さな港に行こうかなと思っていたのだが
HGにやってくると土曜日なのに堤防上は2人しかいない。
しかも内側で竿を出していて外側はがらがらだ。
さらに、昨日の時化のせいか陸側の赤旗が無くなっている。
む、これは・・・
予定変更じゃ。
今日もHGで竿を出そう!
ということで今回もHGでやることに決定。
荷物を堤防上に運び駐車場に戻ってくると
ちょうどたかはしさんご夫妻がいらして一緒に竿を並べることに。

昨日の状況をサーフさんに聞くと
夜は厳しかったけど朝は大爆発したとか。
今日の夕マヅメも期待できそうだ。

午後3時。
向かい風がかなりきつい中、大爆釣を期待してサビキで開始。
シュルシュルとリールから解き放ねられたラインが
大海原に向かって遙か彼方に飛んでいく、
と思っていたら、アゲンストの風に押し戻され
着水した場所は赤旗の横。距離にして約20mくらい。
もう一度やり直してぶん投げてみるがやっぱり同なじだ。
う~ん、この風が収まらないとどうやら今晩はきびしいなあ。

1時間、せっせと投げ続けていたがあじのあたりがまるっきりない。
5時を過ぎ刺し網漁がはじまり一時休憩。
漁が終わりサビキで再開するも沈黙。
6時、今日は夕マヅメはなさそうなのでサビキを諦め
そうそうにカゴ釣りにかえることに。
カゴ釣りにして10mほど飛距離が伸びたが
自分の思っているポイントまではまだ届かない。

アゲンスト風の中、めげずに投げていると
赤旗の横にあったウキがやっと沈み竿先がプルプルと震えだした。
あがってきたのは15cmほどのこあじだ。
とりあえず ボ回避!
ここからはポツポツとあたりが出るようになるが
先週までの確変モードとはいかない。

暗くなるといくらかサイズアップしてきたようで
ときたま20cmオーバーが混じるようになってきた。
しかし風は相変わらずで9時を過ぎてもアゲンスト変わらず。
目が乾いてショボショボしてきた。

10時を過ぎた頃から、幾分風は収まってきて
思っているポイントまで届くようになってきた。
これであたりが増えるだろうと思っていたのだが
・・・
どうも先週までの爆釣イメージが残っていて
焦っているのかも。
釣果は11時で50匹ほど。
思えば今日くらいのペースでも十分釣れているほうだ。
たかはしさんご夫妻もタッパが満タンということで納竿された。

12時を過ぎてもポツリポツリのペースは変わらず。
この頃になるとやっと風は北に変わり、気持ちいいほど遠投ができるように。
ところが、今度は一気に気温が下がってきて寒いのなんの。
ジーンズからしみ込む冷気でじっとしていられない。
テンションが一気に下がってしまった。

2時頃、30分ほどまったくあたりがなくなってしまい
寒さでぶるぶる震えていると、
ウキがズドンと沈み込み竿をガツンガツン叩くあたりが。
キタキタキタアー
ばらさないように慎重に引き寄せて堤防上に引き上げてみると
今日の一番26cmメタボ。
P1010003












やりとりをしているときは、もうちょっと大きいかなと思っていたのだが
今日の状況では十分でしょう!
でかあじまではもう一歩だが最近の釣果の中では大きい方だ。

3時、北風が次第に強くなり、更にさむくなってきた。
冬用の防寒着が必要なくらいじゃ。
ちょうどコマセもなくなり本日の釣りは終了。
バケツの洗いもほどほどに逃げるように車に戻ってきた。

つい先週まではシャツの腕まくりして釣りをしていたのだが
あっと言うも間に冬がきたような。
次回の釣行からは、防寒着を持っていくようにしよう!
P1010004












天気         曇り
風           南東強~北強
波           1.5m
潮           中潮

今回の釣果      79匹
2008年 累計   1283匹  
2008年釣行回数   28回



 ....................

« マイデンウキ輝度比較 | トップページ | 自作サビキ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

べっちゃん
今回は、夕マズメも無く向かい風で苦労しましたネ!
確変モードも無く前回の爆釣に比べるとチョットもの足りないと思いますが・・・
80匹なら釣れたほうでは?
私も雨の降らない平日に出撃予定です。
ところで、
自作ピンクスキンサビキは試されましたか?

べっちゃん
朝マヅメまでやらなかったんだ!
私は夏でも防寒服は常備してます。
土曜日朝方も北風で寒くなったので防寒服を着てました。

朝マヅメは大爆釣で凄かったんだがなぁ…

mobaraさん、こんばんは。
ピンクスキン試したんですが
(書くのを忘れてました)
思うように食い付きませんでした。
今度、活性の高いときにもう一度試してみようと
思ってます。
何が原因かよ~く考えてみます。

サーフさん、こんばんは。
コマセと防寒着があればもう少し粘ったかもです。
それにしても寒かったです。
納竿する頃は食いは、食いがわるかったですが
朝マズメ、あったかもしれませんね。残念!

こんばんは。
自作サビキあまりよくありませんでしたか?
私はあまり試してないのに、今、釣りに行けないのでニューバージョンを
開発中です。
でもあまりたくさん作りすぎて、いつ使えるのかわかりません。

のび太さん、こんばんは。
自作サビキですが、やはり活性の高いときに試さないと
いまいちよく分かりません。
ただ、スキンと針の大きさなど
バランスが取れていないと上手くいかないのかなあ
と思いました。
自作サビキで大爆釣!
なってほしいですね。

ご無沙汰してましたm(_ _)mべっちゃんサン
ようやく??復活できそうな感じの1号ですぅ

季節の変わり目?寒さはイッキのようですね!ちょっと前までは暑くて大変だったのに。
でもアジはしっかり釣ってる♪
また海でご一緒させていただけますように!

1号さん、こんにちは。
復活待ってました!
また一緒に竿を並べさせてください。
大爆釣(できたら)を堪能しましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マイデンウキ輝度比較 | トップページ | 自作サビキ »