フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

潮位表

無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

アゲンスト風のち寒風

9月27日土曜日。
今回は久しぶりに南の小さな港に行こうかなと思っていたのだが
HGにやってくると土曜日なのに堤防上は2人しかいない。
しかも内側で竿を出していて外側はがらがらだ。
さらに、昨日の時化のせいか陸側の赤旗が無くなっている。
む、これは・・・
予定変更じゃ。
今日もHGで竿を出そう!
ということで今回もHGでやることに決定。
荷物を堤防上に運び駐車場に戻ってくると
ちょうどたかはしさんご夫妻がいらして一緒に竿を並べることに。

昨日の状況をサーフさんに聞くと
夜は厳しかったけど朝は大爆発したとか。
今日の夕マヅメも期待できそうだ。

午後3時。
向かい風がかなりきつい中、大爆釣を期待してサビキで開始。
シュルシュルとリールから解き放ねられたラインが
大海原に向かって遙か彼方に飛んでいく、
と思っていたら、アゲンストの風に押し戻され
着水した場所は赤旗の横。距離にして約20mくらい。
もう一度やり直してぶん投げてみるがやっぱり同なじだ。
う~ん、この風が収まらないとどうやら今晩はきびしいなあ。

1時間、せっせと投げ続けていたがあじのあたりがまるっきりない。
5時を過ぎ刺し網漁がはじまり一時休憩。
漁が終わりサビキで再開するも沈黙。
6時、今日は夕マヅメはなさそうなのでサビキを諦め
そうそうにカゴ釣りにかえることに。
カゴ釣りにして10mほど飛距離が伸びたが
自分の思っているポイントまではまだ届かない。

アゲンスト風の中、めげずに投げていると
赤旗の横にあったウキがやっと沈み竿先がプルプルと震えだした。
あがってきたのは15cmほどのこあじだ。
とりあえず ボ回避!
ここからはポツポツとあたりが出るようになるが
先週までの確変モードとはいかない。

暗くなるといくらかサイズアップしてきたようで
ときたま20cmオーバーが混じるようになってきた。
しかし風は相変わらずで9時を過ぎてもアゲンスト変わらず。
目が乾いてショボショボしてきた。

10時を過ぎた頃から、幾分風は収まってきて
思っているポイントまで届くようになってきた。
これであたりが増えるだろうと思っていたのだが
・・・
どうも先週までの爆釣イメージが残っていて
焦っているのかも。
釣果は11時で50匹ほど。
思えば今日くらいのペースでも十分釣れているほうだ。
たかはしさんご夫妻もタッパが満タンということで納竿された。

12時を過ぎてもポツリポツリのペースは変わらず。
この頃になるとやっと風は北に変わり、気持ちいいほど遠投ができるように。
ところが、今度は一気に気温が下がってきて寒いのなんの。
ジーンズからしみ込む冷気でじっとしていられない。
テンションが一気に下がってしまった。

2時頃、30分ほどまったくあたりがなくなってしまい
寒さでぶるぶる震えていると、
ウキがズドンと沈み込み竿をガツンガツン叩くあたりが。
キタキタキタアー
ばらさないように慎重に引き寄せて堤防上に引き上げてみると
今日の一番26cmメタボ。
P1010003












やりとりをしているときは、もうちょっと大きいかなと思っていたのだが
今日の状況では十分でしょう!
でかあじまではもう一歩だが最近の釣果の中では大きい方だ。

3時、北風が次第に強くなり、更にさむくなってきた。
冬用の防寒着が必要なくらいじゃ。
ちょうどコマセもなくなり本日の釣りは終了。
バケツの洗いもほどほどに逃げるように車に戻ってきた。

つい先週まではシャツの腕まくりして釣りをしていたのだが
あっと言うも間に冬がきたような。
次回の釣行からは、防寒着を持っていくようにしよう!
P1010004












天気         曇り
風           南東強~北強
波           1.5m
潮           中潮

今回の釣果      79匹
2008年 累計   1283匹  
2008年釣行回数   28回



 ....................

2008年9月23日 (火)

マイデンウキ輝度比較

今日はマイデンウキの色による輝度比較を少々。

用意したLEDは
 広角60°5φ広角赤色LED MAX5000mcd
 広角60°5φ広角黄色LED MAX5000mcd
 広角60°5φ広角緑色LED MAX7000mcd
 広角60°5φ広角青色LED MAX3000mcd
 日亜 NSPW500DS 白色
 (すべてキャップを装着)

色によりcdは違うが広角でなるべく数値の高いものを選んでみた。
電池を差し込み明るいところで見るとこんな感じ。
P1010007















緑はcd値が一番高いのだがあまり明るくない。
暗くしてみると
P1010008















赤と黄色が断然明るいのが分かる。
光がくっついているので離してみると
P1010010















こう見ると黄色より赤の方が光の輪が少し大きいような。
実際、遠投してもとても赤と黄色は視認しやすい。
ということで、最近はもっぱらこの2色を使用しているのだが
隣の方が赤の時は黄色と使い分けをしている。

緑・青・白は遠投には向かないが岸壁に近ければ十分使用に堪えられるだろう。

秋の爆釣シーズン、マイデンウキの活躍が楽しみだ!


おまけ
 季節先取りでブログの背景を替えました。



<<追加>>
自作ピンクスキンサビキに挑戦
こんな感じになりました。
P1010001















スキンの結びがチョー適当。
はたしてこれに喰い付いてくるだろうか?
週末試してみよう!

............

2008年9月21日 (日)

台風一過で凪?

9月20日土曜日。
未明に台風が過ぎ去り、風は多少あるが8時には雨はあがっていた。
夜中にけっこう強い雨が降っていたし、風もあったので
海は大時化のことだろう。

しか~し、行って見なくては納得できないのが小物釣り師の悲しい性。
ということで、コマセも持たずにHGへ行ってみることにした。
12時HGに着いて海をみると
ありゃりゃりゃ 波が無いじゃあ~りませんか!
Cimg0847












いつもの駐車場のおじさんも
 「いつもとかわんないっぺよー」
 「夕方には風もなくなっぺー」
 「今晩もイッペ釣れるよおー」
イッペ釣れるよお、おじさんが言うから間違いないだろう。
よし、のった!
今晩もいっぱい釣るぞー

天気は曇り空、こういう日は早い時間から喰ってくるかも知れないので
3時過ぎには準備開始。
4時頃、shin-peiさんも来られ竿を並べることに。

準備も整いまずはサビキではじめると
すぐにイワシが喰ってきた。
これがとても元気があり竿をぶるぶると震わしてくる。
数投すると小アジも混じって上がりはじめた。
ムフ、今週も大漁の予感が!
ここまで小アジが10匹ほどだ。

5時になるとエビ漁の船が一斉に出漁。
すると1隻の漁船が近寄ってきて
旗の外側に網を入れ始めた。
ウケの位置は、はじめ陸側の赤旗付近にあったのだが
次第に流されてきて旗と旗の中央付近へ。
ガビーン
これは投げづらい。
暗くなったら要注意だ。

30分ほどで網の設置も終わり次々と漁船が引き上げてくる。
こちらもサビキで再開するが
アジの群れが逃げていったのかさっぱり喰わなくなってしまった。
先週と様子が違うなあ~

暗くなりサビキを諦めカゴ釣りにチェンジ。
マイデンウキを装着しあたりを待っているとプルプルと竿先が震え始めた。
ここからはだいたい一投一匹ペース。
先週と同じようなペースで上がり始めた。
ただサイズは全体的に小さい。
maxでも23cmほどだ。

9時を過ぎると若干サイズアップしてきたが
20cm弱が多い。
空を見上げると星がいっぱい!
最高の夜釣り日和になっていた。

午前3時最後の一投で2匹ゲット。
順調に釣れ続いていたがコマセ切れで
shin-peiさんにあいさつをして納竿とした。

今週はマヅメで数を稼げなかったが
夜のカゴ釣りは好調で
納得のいく釣果だった。
だめもとで様子を見に来たのが良かったのだろう!
P1010005












天気          曇りのち晴
風           北東~北
波           1~1.5m
潮           中潮

今回のあじ釣果     96匹
2008年 累計     1203匹
2008年釣行回数     27回



.............

2008年9月14日 (日)

確変モード!?

9月13日土曜日。
昼前にいつもの公園に行くと
良竿さん、渡り鳥さん夫妻、サーフさん夫妻がプチオフ会で和やかムード。
コーヒーをご馳走になり(良竿さんありがとうございました)
挨拶をして話しをうかがうと
サーフさんと渡り鳥さんがHGで今晩やられるとのこと。
一緒に竿を並べましょうということになり
今週もHG港でやることに決定!

夕方まではたっぷり時間があるので
のんびり昼食をとり
途中のコンビニで手に入れた本を読みながら
あっと言う間に昼寝タイム。
活字を読むとすぐ眠くなるんですよ。

夕マヅメにはまだ早いが堤防上に行ってみると
サーフさんが珍(新)釣法でマダイっ子を上げている。
珍釣法おそるべしだ!

4時頃、夕マヅメに備えのんびりと準備をしていると
サーフさんがサビキで小アジをヒット。
さあー夕マヅメの始まりじゃ~
のんびりモードから戦闘モードへスイッチオン!

いつもの色仕掛けに魚皮サビキ6号をセットして
オリャーと第一投。
ウキが馴染み数分。ウキがスーと沈み込み
竿先がぷるぷると震えだした。
よーしきたきた!
追い喰いをさせようとラインを張り気味にして
ゆっくりあげてみると小アジが1匹。
追い食いはならなかったが、とにかく1匹目はうれしいものだ。

ここからは、夕マヅメ全開モード突入だ。
隣のサーフさんも次々とサビキに2,3匹と爆釣している。
こちらも2,3匹づつあげていると
ついに6匹のパーフェクトも。
暗くなりはじめると喰いがおちてきたがここまでで40匹ほど。

完全に暗くなるとほとんどあたりがなくなったので
サビキからカゴにチェンジ。
するとまた全開モードに!
全開と言うより確変モード突入じゃ!!!
今回はコマセブロックを5個用意したので
コマセの心配もナッシングー
マイデンウキ(赤)も今日は浮いて潜って大活躍。
ほとんど一投一匹ペースだ。

順調に釣れ続いていたのだが
10時頃渡り鳥さんが納竿、サーフさんも12時頃納竿され
堤防上が寂しくなる。
1時になると堤防上は一人きりの貸し切り状態になってしまった。
が、依然として確変モードは入りっぱなしだ。

2時なると朝マヅメ狙いの人がぞくぞくと入堤してきて
また活気がでてきた。
こちらは明るいうちからずーとやっているので
かなり疲れが出てきてヘロヘロ状態。
が、確変モードは続いている。

明け方、コマセもほとんど無くなりかけたころ
RGサイズが2匹喰ってきたのだが
仕掛けがぐちゃぐちゃに。
仕方ないので、夕マヅメと同じサビキで投入すると
また小アジが喰ってきた。
エンドレスじゃ!

コマセをかき集め最後の一投で小アジを1ッ匹追釣。
これで納竿しようと思っていたのだが
試しにコマセ無しで投げてみると
なんと!喰ってくるじゃありませんか。
ここまでやったからには、もう最後までやるっきゃない。
カゴも外してサビキを投げる。
なんだかんだコマセ無しで20匹ほどゲット。
確変モード終了は朝6時前。
久々の大爆釣でした!

P1010006












P10100031












天気          晴のち曇り
風            南~北
波           1.5m
潮           中潮

今回の釣果      166匹
2008年累計     1107匹
2008年釣行回数    26回


.............................

2008年9月 7日 (日)

久しぶりのHG港

9月6日土曜日、絶好の釣り日和なのだが、
出発が遅くなり家を出たのが3時。
4時半HG港に到着し堤防上を見ると釣り師がいっぱいだ。
なんとか竿を出せそうだったが
赤旗やウケがあると厳しい。
とりあえず南に車を進め小さな港を覗いてみると
アチャー、こちらは既に満員御礼状態。
すぐにHG港に引き返すことに。

HG港の堤防上に行ってみると
shin-peiさんがすでにサビキでやっていた。
様子をうかがうとまだあがってないようだが
昨日はかなり釣れたらしい。
さっそく隣に入らせてもらい準備開始。

6時頃からサビキでスタート。
4,5投したところでウキがゆっくり沈み込んだ。
追い喰いをさせようとラインを張りながらゆっくり巻き上げたが
上がってきたのは15cmほどの小アジが一匹。
ここから30分間ほど小アジが喰ってきて
6匹ほど確保するもあたりが止まってしまった。

空はまだいくぶん明るいがそうそうにサビキをあきらめ
カゴ釣りにチェンジ。
するとすぐに小アジがヒット。
ここからは、もうずーと釣れっぱなし状態だ。
遠くに投げている(つもり)ので手返しが悪いが
ほとんど一投一匹。
9時を過ぎる頃になると
ウキがスポッと沈み込み
竿をガツンガツン叩く20cmオーバーも混じるようになる。
HG港のあじ復活の兆しじゃ!

このペースで行くとかなりの釣果になりそうなんだが
ゲリラ雷雨があるかもしれないので
今日はコマセを3ブロックしか用意してない。
これは大失敗!
この分だと夜半過ぎには底をつきそうだ。

10時最後のコマセを解凍しながら投げていると
本日max25cmがヒット。
久々にでかあじとご対面しニンマリ!
P1010001_2












午前1時前、順調に釣れ続いていたのだが
とうとうコマセも底を着き本日の釣りはお終い。
shin-peiさんに挨拶をして帰路につきました。

分かっていればコマセをもう1ブロック用意していたんですが
上手くいきませんね!
P1010001












おまけ
 今回は早く帰還したのでビールを飲みながらサッカー観戦。
 中村俊輔のフリーキック凄かったですね~


天気          曇り
風           南~北
波           0.5m
潮           小潮

今回のあじ釣果     59匹
2008年累計       941匹
2008年釣行回数     25回


................

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »