フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

潮位表

無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月27日 (日)

UMA

7月26日土曜日。
朝からコマセ調達のためア○ック5へ行き、あれこれ物色していると
棚の向こう側にいた人と目があってしまった。
ありゃ、mobaraさんとかめやまこさんじゃありませんか。
棚を挟んでご挨拶!なんかへん(笑)
話しをうかがうと、かめやまこさんが今朝
およがせでショゴを8匹仕留めたらしい。
それも1匹は尺オーバーと言うからたまったもんじゃない!
私もショゴ退治参加します、ハイ!
かめやまこさんにいろいろと教えていただき準備OK!
いざ、出発です。

1時過ぎ、いつもの南の小さな港に到着。
最近、あまり釣れていないのか釣り師が先端堤防に一人いるだけだ。
荷物を下ろし先週と同じ場所に釣り座を確保。
途中のコンビニで買った弁当を広げ夕方まで昼寝をしたりのんびりする、
つもりだったが、暑くて寝てられない。

たらたらと竿2本準備する。1本はいつものカゴ釣り用。
もう1本は、取り敢えず弓角で青物狙い、夕方からおよがせ用だ。

ナブラはたっていないが青物はいるだろうとあっちこっちと弓を引いてみるが
いっこうにあたりなし。20分ほど投げては休憩を繰り返していたら
やっと食い付いてきたのがコイツ。
P1010004












ちっちゃな体のくせにしっかり弓の針に食い付いていたバラクーダ。
塩焼きが旨いですよね~

4時になり、およがせ用の小アジを確保すべくカゴ釣りにチェンジ。
2,3匹小さいのが釣れればいいやと思っていたら
1投目からウキがスポッと沈み、竿をガンガン叩いてくる。
なんじゃなんじゃ、
予想に反してあがってきたのは、25cmはある でかあじ。
うれしーのだが違う。必要なのは、小・ア・ジ。
ま、はぐれあじだったのだろうと2投目。
ウキが馴染むと、なんとまた竿をガンガン叩くあたり。
また25cmほどの でかあじ だ。
まさか次はもうないだろと思っていたら
またしてもガツンガツン、おいおい、さっきより暴れん坊じゃないか。
どうやら でかあじ の群れが入っているらしい。
小アジなんて言ってる場合じゃない、でかあじ じゃ!
5時半まで一投毎に25cm前後の でかあじ ラッシュ。
15匹ほど確保し調子に乗っていると、きました、凄いあたりが!
ゆっくりと巻き上げていると、更に重くなってきた?
海藻でも絡んだように思えたが、どうも引っ張られる感じ。
なんじゃこれは???
何回か引っ張られるうちに、引っ張る勢いがなくなり
一気に堤防上までもってくると、
未確認生物UMAの歯形がついた でかあじ が。
P1010003












いったい犯人は、なんなんでしょう?

よーし、犯人逮捕じゃ、と投げ込むが
それ以降ピタッーとあたりが無くなってしまった。


その後は、いつもの展開とまったく一緒で
今回は10時頃までぜんぜん釣れず、
過ぎてからポツポツ、12時から1時半まで一投一匹。
1時半を過ぎてからはまた渋くなってきたので2時で納竿とした。

今回は明るいうちの予想外の展開で でかあじ を確保できたが
すっかりショゴたんを忘れてしまった。
およがせは次回ということにしましょう!
P1010006












天気             晴
風              南東
波              0.5m
潮              中潮

今回のあじ釣果        48匹(+カマス1匹)
2008年 累計         759匹
2008年 釣行回数       20回











2008年7月20日 (日)

信号機

7月19日土曜日。
今回も南の小さな港で昼間はショゴかカマス、夜はでかあじ狙い。

昼前に出発。
途中、HG港の様子を見に立ち寄ると
渡り鳥さんとサーフさんご夫妻、コバさん、ター坊さんが堤防上でまったり中。
今朝の様子を聞くと弓角でショゴが釣れたようだ。

南の小さな港に着くと
既にいつもの場所に先釣者がいたので
その右隣に釣り座を確保。
昼食を済ませ、のんびりと準備。
今日は3号と4号の竿をセット。
弓角用とカゴ釣り用だ。

3時過ぎから弓角を投げ始めるが
暑くてすぐに休憩。
どうやら梅雨明けらしい。

5時頃諦め半分で弓角を巻き上げていたら
堤防近くまで来たときいきなり竿をゴンゴンとたたくあたりが。
あまり重くなかったので
そのまま堤防上へ引っこ抜くと
じゃ~ん、待ってました。ショゴたん。
P1010007












いや~、うれしいですね~。
さあ、2匹目じゃ と弓角を6時まで投げ続けたが
残念ながらヒットしたのは、この1匹のみでした。

6時、弓角を終わりにしてカゴ釣りにチェンジ。
まだ明るいが、ここは明るくても喰ってくることが多い。
2投目、さっそく魚皮サビキに20cmほどのあじが食いついてきた。

周囲が暗くなるまで5匹ほど確保。
ウキが見づらくなってきたのでマイデンウキ(黄)を装着。
さあ、これからと気合いを入れたのだが
あたりがぱったり止まってしまった。
先週とまったく同じパターンじゃ。
普通、この時間帯が一番活性があがるはずなんだけど。

・・・暇な2時間・・・

9時過ぎ、ウキが馴染むとすぐにマイデンウキが沈み込んだ。
やっと地合いがきたか?
次もおなじように喰ってくる。
よっしゃー、爆釣だー
11時頃まで一投毎に釣れ、中には25cmほどの でかあじ も混じる。
忙しいけど、ちょー楽しい。
手前の岩礁にぶつけて落としたり
バケツから脱走したりで4,5匹逃げられてしまったが
2時間で30匹ほどゲッチュ。

と釣れていたのは自分の正面だけで
両隣はあまり釣れていない様子。
だんだん、両隣のウキが自分の正面に寄ってくる。
3個のウキが横一列に並んだら
あれー
右から 赤・黄・緑 と光っている。
なんじゃ、こんなとこに信号機じゃないか!

11時を過ぎるとあたりがピタッと止まり
信号機も全色点灯しっぱなし。
信号機は夜中に点滅するもんじゃ。
ほれ、はよー点滅せんかい。

粘ってねばって点滅(ウキが沈む)を待っていたのだが
その後3時までで5回点滅しただけでした。
P1010005












天気       晴れ
風        北東
波        1m
潮        大潮

今回のあじ釣果    39匹(+ショゴ1匹)
2008年 累計     711匹  
2008年釣行回数    19回








.................................................

2008年7月13日 (日)

今日のポイントは・・・

7月12日土曜日。
今週は仕事の予定だったのだが急遽キャンセル。
ということで今週もまた
「南の小さな港」にやってきました。

3時に港に着くと先釣者が一人。
声を掛けていつもの釣り座に入らせてもらった。
様子をうかがうと
すでに20cm強のあじが1匹釣れたとのこと。
期待できそうー。

今日の竿は、4号。
仕掛けはいつもの色仕掛け(改良型)
何が改良かって、ただ錘を内蔵しただけのこと。
そうそう、マイナーチェンジかな、車じゃあるまいし(笑)
それでも飛距離が少し伸びたような気がするのだが。
流し用のさびきは、魚皮さびき7号(2-1)3本針。

気温と湿気がすごく汗をびっしょりかきながらのんびりと準備。
コマセもしっかり解凍して第一投が5時。
いつものポイントに向かってオリャーと遠投。
といっても4,50mくらい。
ウキがなじみ、ゆっくりとした潮の流れにのせていると
ウキがわずかに斜め下に、竿元にもかすかなあたりの感触が。
竿をゆっくりと立て、ラインを巻いてやると
ビビビビと竿先を叩き始めた。
一投目から上がってきたのは
20cm強の良型あじ。
ふむふむ、さい先よしじゃ!

二投目はウキがなじむと直ぐに勢いよく沈み込んだ。
ラインを巻いていると左右に大暴れ。
ばらさないように、できるだけ根を避けるようにして
引っ張り上げると やっぱりサバでした。

小一時間ほどして、いつも通りにポイント付近に投げ込む。
6時というのにまだ真昼のように明るい。
流れに漂っていたウキをそろそろ回収しようかと思っていたら
ガツーンと竿をひったくるようなあたり。
こいつはでかそー、ショゴかも。
無理に巻かず、少し遊ばせながら徐々に手前に寄せてやる。
足下の岩礁にぶつかりあぶなく落としそうになったが
なんとか引っこ抜け、ごたいめ~ん。
面構えのいい でかあじ だ。
P1010001












あたりが徐々に暗くなりはじめる。
活性が一番あがる時間帯だ。
のはずなんだが
ぱったりとあたりが止まってしまった。
なんかおかしい。
マイデンウキ(赤)を装着し
ひたすらいつものポイントにむかって投げ込む。
4,5投してやっとウキがスポッと沈み込むペースだ。
9時を過ぎ、右隣とさらにその右側の釣り師のウキが
沈むようになってきた。
今日のポイントは、どうやら中側だったらしい。
う~ん残念ながら、こちら側はまだポツリポツリじゃ。
11時過ぎ、潮止まりから引き潮になると
少しずつこちらの活性もあがってきた。
サイズもまあまあ、ほとんど20cmオーバー。
1時頃になると、やっと一投一匹になってきた。
ただウキが馴染んでからもすぐには喰ってこない。
だいぶスネているようだ。
我慢して、じ~~~と待ってウキがスポッ。
イライライラ・・・・・・・・
ねちねち粘って3時まで。
コマセを使い切り今回の釣りはこれにておしまい。
とっても疲れる釣行でした。
P1010002












天気         晴れのち曇り
風          南西から北東
波          50cm以下
潮          若潮

今回の釣果      35匹 +1(さば)
2008年 累計    672匹
釣行回数       18回




..............................

2008年7月 6日 (日)

霧(南の小さな港)

7月5日土曜日。
今回も南の小さな港ででかあじ狙いだ。

夕方からサビキで始めたがまったくあたりなし。
そうそうにサビキをあきらめカゴ釣りにチェンジ。
吹き流し用のサビキは浜ちゃんのルミカエビそっくり。
今日もおそらく悪魔の軍団が待ちかまえているだろうから
何も付けないで流してやる。

数投後、びびびと軽いあたりが竿先を揺るがす。
本日1匹目のアジは20cm弱。
明るいうちから釣れだすと
今日は大漁になるかなと思ってしまう。
その後も2,3投に1匹と明るいうちにしては
いいペースで20cm前後のアジがあがる。

6時頃になって少し涼しくなってなと思っていたら
あたりがもやってきはじめた。
遠投したウキが霞んでよく見えない。
そのうち霧雨となり対岸の山は隠れウキもどこにあるのやらさっぱり分からない。
まだ明るいがマイデンウキ赤を取り出しウキに装着。
なんとか釣りになりそうだ。

ここまで順調に釣れていたのだが
あたりが暗くなるとパッタリとあたりが止まってしまった。
そういえば先週も9時頃まで全然だったからな~。
執拗に先週良かったポイントに投げ続けるが
今日は9時を回っても活性があがらない。
???
10時を過ぎ、腹の足しにパンをかじりながらウキを見ていたら
ドッカーン 
やっときましたきました。
竿をガツンガツン叩くあたりが。
丸々太った25cmほどのでかアジ。
P1010002












こんなに待たして、もっと早い時間に出てこんかい!

ここからは一投一匹のペース。
11時頃は一時入れ食い状態に。
ウキがなじまないうちに竿がブルブル震え始めるほど。
12時を過ぎると少し落ち着いてきたが
それでもほとんど一投一匹。
結局コマセがなくなる1時まで釣れ続け
最後は、コマセバケツにへばりついているのをかき集めて
オリャーと投入。
しっかり1匹追加して納竿とした。
(コマセもう1ブロック用意しておけば良かったな~)
P1010001












天気            霧雨
風             南西~北東
波             1m 
潮             大潮

今回の釣果        46匹
2008年累計       637匹        
2008年釣行回数     17回







.......................

2008年7月 2日 (水)

全国制覇!

 国盗りカウンター全国制覇!

今朝何気なくブログを見ていたら
国盗りカウンターの色が全部塗りつぶされていました。
ご覧下さった皆様
できそこないのブログですが見ていただき誠にありがとうございました。

へっぽこな釣行記ですが、今後も更新していきたいと思っておりますので
よろしかったら懲りずに見てやってください。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


                                          べっちゃん

............

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »