フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

潮位表

無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

ポイント(南の小さな港5)

6月28日土曜日。
先週に続き今回も南の小さな港へ。
なんたってメバル旨かったですから!

港につき海をみると今日はとっても穏やかだ。
ムフ、釣れそう!
昼はメバル、夜はアジでクーラー満タンじゃ!

まずはメバルから。棚は4~5ヒロと深棚を攻めてみる。

今度の煮付けは生姜をふやしてみようか。

もう少し辛くしてもいいかな。

・・・

はじめて2時間。

じぇんじぇん釣れませんがな。
そんなにうまくいきませんねー

1試合目は完敗です。

5時のチャイムが聞こえアジ釣りに。
先週と同じポイントに投入をくり返す。

すぐに15cmほどの小アジがヒットしたが
それからは、悪魔の襲撃が。
一投毎にハリスが無くなってしまう。
3本針がいつの間にか1本に。
ひどいときはヘビみたいにニョロニョロと幹糸だけがあがってくる。
釣りになりましぇーん。
こっちは、もう意地になって次々とサビキを投入。
たま~に下針にアジがかかるが
上針にはしっかりと ふくれっ面がくっついている。
悪魔のフグ軍団、恐るべし。
な~んて言ってる場合じゃない。なんとかせねば。
よ~し、休憩だ!?

夕食用のパンをかじったり、
マイデンウキをいじったり30分ほど時間調整。
今日のマイデンウキは黄色。
はじめ白でやってみたが
夕方の薄暗い時間帯では見にくかった。
いろいろ試したが、遠投するときは
赤か黄がいいようだ。

8時を過ぎ気を取り直して再開。
この時点でまだツ抜けできていない。
はっきりいって5匹。うーん、いかん。
フグは一束釣ったような気がするが。

だらだらと投入をくりかえし
11時頃やっとツ抜け。
フグ軍団の襲撃も一息ついたようだ。

その頃、左隣に入釣者が。
あいさつを交わし見ていると
ありゃま!
次々とアジを釣り上げるではありませんか。
自分が投げているポイントと
45度ほど方向が違ったので
じゃまにならないよう そちらの方向に投げてみると
なんと、一投目からヒット。
半信半疑でまた投げてみると
ウキがドッカーンと沈み込んだ。
竿が持って行かれるほどの勢いだ。
ガツンガツン竿を叩きながら上がってきたのは
25cmほどのアジのダブル。
どうりで重かった訳だ。
(上がるまでは尺だと思ってた)
今までの沈黙がウソのうようだ。
その後も、ほとんど一投毎に釣れる。
ポイントが違うだけで(直線距離で30mくらい)
こんなに違うもんなんですね。

午前2時、最後のコマセを詰め
オリャーとぶん投げる。
黄色のマイデンウキがサクッと沈み込む。
いや~、アジ釣りってほんとに楽しいですね!

P1010002 











天気           曇り
波            50cm
風            ほとんどなし
潮            中潮

今回のアジ釣果     44匹
2008年  累計     591匹
2008年釣行回数     16回




....................

2008年6月22日 (日)

おバカ釣行(南の小さな港4)

6月21日土曜日。
朝から天気予報とにらめっこ。
今は降っていないが、午後から風雨が強くなるとのこと。
家の中をウロウロし、1時間おきに予報をみる。

昼食をすませ、外をみるとまだ降っていない。
ひょっとしたら予報外れるんじゃなかろうか。

2時半、まだ降っていない。
え~い、ままよ!出発じゃ!

ということで、とりあえずHG港へ。
駐車場に車を止め、外に出てみると
ガビーン。
なんと、いつもの青緑をしたきれいな海がまっ茶色。
泥水が港全体を覆っている。
南風もけっこうきつく、おまけに波も高い。
外側は川の氾濫のように濁水が流れている。

・・・

車に戻るとポツポツ雨が。
やっぱりおとなしく家にいればよかった(泣)

せっかくきたのでドライブがてら南も覗いて行くか。

坂の上から港をみると、港内はHG港と同じ色をしているが
堤防手前側は濁り気味だが、海の色をしている。
山陰になっているので波・風もさほどひどくない。
とりあえず下までおりて状況をみるとこれなら大丈夫!
よーし、ここで爆釣!
ころんでもただじゃ起きないのじゃ~

道具を最小限にまとめ、堤防角に釣り座を確保。
1ブロックしか用意しなかったコマセを溶かし
第一投が17時半。

この場所は初めてなので広範囲に投げてみる。
18時ころ、正面山方向にあったウキが
スススーと沈み込んだ。
竿をたてリールを巻き込むとズシリと重い。
でかあじの いーーーー感触だ。
始めはゆっくりと、
手前は岩礁があるので早巻きにして
ひょいっと堤防上にあげると
20cmほどのあじのダブルだ。
泣きべそをかきながら帰るところだったのが一転
大漁の予感が!

次の一投もしっかり20cm強。
連続して6匹ほどあがり調子にのっていると
こんな珍客があらわれた。
P1010003












メバル(ウミタナゴ?)だろうか。
20cmちょっとあり、煮魚にしたら旨そう。

このころになると、ポツポツだった雨が次第に強くなってきた。
やはり、予報はあたっている。
風も強くなってきている。

メバルのあたりを境にして、
今度はまったくあじが喰わなくなった。
おかしい?
あんなにいい調子だったのに。
雨が降り続くなか、せっせと投げ続ける。
小一時間ほどして
うき止めを見ると
ありゃま、竿2本近くにずれている。
これじゃ~釣れないわけだ。
一番のかきいれ時に・・・大失敗(泣)

セッティングし直し再投入するが
時既に遅しで、群は居なくなっていましたとさ(ガクッ)

雨が時々土砂降りになったり弱まったり、
コマセがなくなる23時までポツリポツリと追釣して
終わってみれば全部で20匹。
このコンディションで釣れたのだから
良しとしましょ!
今年2度目のおバカ釣行でした!
(パンツまでびしょ濡れでした)
P1010002












天気   曇りのち雨のち大雨
風     山からの吹き下ろし
      (平地では南西強風)
波    1~1.5m
潮     中潮

今回のあじ釣果      20匹
2008年あじ釣果累計 547匹
釣行回数          15回

2008年6月15日 (日)

南の小さな港(3)

今週も でかあじ をもとめて、一路「南の小さな港」へ。
先週は、数はでなかったがサイズが良かったので
ひょっとして 今日こそ SYAKU OVER 
なんて鼻息荒げて行って参りました。

昼から夕方にかけては、のんびりタイム。
ショゴが釣れれば良いなと思っていると
今日は メジナ が喰ってきた。
2時から4時にかけて5匹ほど。
でかいのは25cmほどあり
刺身と漬けでおいしくいただきました。
そういえば、臭みはほとんどなかったですね~

4時を過ぎてのんびりタイムからあじタイムへ。
今日はでっかいの狙いなので、始めからカゴ釣りだ。

・・・

・・・

全然釣れませんがな~。

6時頃、ジンタ君が1匹。
7時過ぎようやく20cmオーバーが喰ってきた。
しかしあとが続かない。
10時までで3匹。
確かにサイズは良い。しかし4時間で3匹は
とっても暇・ひま・ひま・・・マヒ(あれっ)

周りを見ると夕方あれだけいた釣り人が誰もいない。
堤防上、only one
土曜の夜だというのに、
あまりの渋さにみんな帰ってしまったようだ。
このまま大撃沈で帰れるか、チックショー
今更、移動する気も起きないし。
なんてくすぶっていると
ポツリぽつりだが、ウキが沈むようになってきた。
12時過ぎ、かる~く誘いを入れた直後、
ガッツーンと竿をひっぱたくあたりが。
お~、きたきたきたきた~きたぞ~
今までのあたりとは全然ちゃう。
これは、ひょっとしたら・・・・・・

へっぴり腰になって、慎重に慎重に
ばれないように と祈りながら 堤防上へ。
でかい、確かにでかいが あと一歩届かない。
家に帰って測ったら28cm。
この時期にしては申し分ない大きさだ。
P1010003












結局3時まで粘ったが、
本日の1番はこの28cm。

SYAKU OVER は次回にお預けじゃ。
P1010001












天気           くもり
風            南東
波            1m
潮            若潮

今回の釣果           18匹
2008年釣ったあじ  合計  527匹
釣行回数            14回




......................

2008年6月 8日 (日)

2匹目のどじょう

6月7日土曜日。
今日は、前回満足した小さな港で2匹目の どじょう ならぬ
でかあじ狙いで出撃!

出発が遅れ現地到着は3時前。
赤灯外側に釣り座を構えすぐ準備にとりかかる。
ここは明るいうちから釣れることがままあるのだ。

まずはサビキで開始。
数投後、ウキがもぞもぞと動き出す。
今日も大活躍のチビフク達だ。

4時過ぎ、ウキがす~と沈み込んだ。
この沈み方はあじに違いない。
追い喰いさせようと張りながらゆっくりと巻き上げる。
残念ながらくっついてきたのは1匹のみ。
サイズも小さい。
次も同じ、ちびあじ。
明るいうちは仕方がない。
気長にサビキを投入し続けるが、その後ほとんどあたりがない。
なんかいや~な予感がする。

5時過ぎ、サビキをあきらめカゴ釣りにチェンジ。
すると勢いよくウキが沈み込む。
お~これはサイズが良さそうだ。
竿をゴンゴンと叩き、ひっしに暴れている。
ばらさないようゆっくり巻きP1010009上げると犯人はコイツ!












今年初のショゴ。サイズも20cmほどでまあまあ。
今年はでっかいショゴたんをたくさん釣りたいもんです。

辺りが薄暗くなりマイデンウキ(赤)を装着!
実は先週風邪でう~う~言いながら
マイデンウキ(黄)(緑)(青)を作っていた(笑)
次回は(青)でやってみようかな!

ところで釣果のほうは、ここまで5匹ほど。
それも小さいのばっかり。

サビキをあれこれ変え、棚を上げたり下げたり、
バイオを付けたり、付け餌をつけてみたり。
しか~し、今日の小さな港はしぶ~い。
真っ暗になるとポツリポツリだが23,4cmのあじが食い始めた。

8時、やっとツ抜け。
サイズはアップしたが、なんせ渋い。
10時頃、少~し喰いがあがったがそれも長続きしない。
せっせせっせとコマセを撒くが今日はどうもダメのようだ。
1時、結局渋い状況は変わらず今日の釣りはお終い。
2匹目のどじょうは、どこ行ったんじゃ!
P1010006











天気        曇り
風         北東
波         50cm
潮         中潮

今回のあじ釣果          21匹
2008年釣ったあじ全部で    509匹
2008年釣行回数          13回





..................

2008年6月 3日 (火)

ダウン

元気だけが取り柄だったはずが
先週は風邪で寝込んでしまいました。
めったにないことです。
これは今週、念願の尺君があがるのかもしれません!

また熱が上がりそうです・・・



.....

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »