フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

潮位表

無料ブログはココログ

« 熱薫 | トップページ | 冷たかった五月雨 »

2008年5月 1日 (木)

マイデンウキ改良版2

明日から待ちに待ったGW。
連休中はず~と天気が良いと聞いていたが
明日の天気予報を見るとなんと 
が、たいした雨ではなさそうなので
やっぱ行くしかないでしょう!
行けるときに行っておかないと。
マイデンウキを持って!

ところで、そのマイデンウキだが横方向の光が弱いという
欠点克服に向け、またいろいろいじってみた。
まずは下の写真。
P1010001











50のケミが入るゴムホースに接着剤で蓋をする。
それにLEDを差し込むのだ。
接着剤により光具合が微妙に変わってくる。
左の接着剤X2が半透明、右SUはほとんど透明に近い。
LEDをさしこんでみると
P1010002











透明な接着剤の方が明るい感じだ。

次にSUの方の上に光を反射させるビーズをのせてみた。
P1010003











左がパール、右がダイヤカットしたビーズだ。
LEDをさしこんでみると
P1010004











パールビーズの方は、横と下に光が反射、
ダイヤカットの方は、光がばらけている感じだ。
どちらも全体的に安定した光具合でないようだ。

ダイヤカットの方が幾分明るいようなので
ゴムホースに蛍光塗料を塗ってみた。
P1010005











すると
P1010006











光が幾分丸く全体的に広がっている感じになった。
それでも、丸くない。
丸く広がらないと、見る角度によって明るさにバラツキが出てしまう。

ここで、ウキトップを使ってみることに。
P1010007











ウキトップを3cm位に切り、ゴムホースに接着する。
左がカットしたウキトップの先端に接着剤SUで蓋をしたもの。
右はウキトップの先端をそのまま利用したものだ。
LED(5φ広角赤)を入れてみると
P1010008











SUで蓋をしたもの(左側)は光が上に抜けているが
ウキトップの先端をそのまま利用したものは
丸く安定的に光が広がっているのが分かる。
明るさも申し分ない。
これであれば十分使えそうだ。
SUで蓋をしたものも、蓋に蛍光塗料を塗れば十分使えそうな感じだ。
ようは、光が丸く広がればどの角度からも明るく見えるはず。
次回は、ウキトップを無駄なく使うためにも
蓋の接着剤SUに蛍光塗料を塗って確かめてみよう!

いろいろ試してみたが、結局市販品のウキトップがいいみたい。

う~ん、ほとんど病気じゃ。
明日、雨でもマイナスイオンを吸って治療せねば!!!









.......................................

« 熱薫 | トップページ | 冷たかった五月雨 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
電気ウキの改良すごいですね。
今度教えてください。
国盗りカウンターもいい感じですね。宮崎からみてる方もいらっしゃるんですね。

べっちゃんさん
電気ウキ!
色々と研究してますネ!
私も負けずに研究してます(笑)
実際に海で試し、調子が良い方法を検討中です。

ところで、
5月1日の釣果報告をいたします。
今回は、久々の夕マズメからのスタートでした。
S堤において、17:00~5:00(12時間)で25匹でした。
30分に1匹という超スローペース!でしたトホホ(泣)

のび太さん、おはようございます。
マイデンウキ、いろいろいじりましたが
うまくいかないものですね~
これで釣れれば良いですが!
国盗カウンター、さっそく付けてみました。
遠くの方が見てくださっているのでビックリ!
励みになりますね。

mobaraさん、おはようございます。
マイデンウキは今のところ、ウキトップを
使ったものが一番良かった感じです。
今日試してみます。
ところで12時間で25匹ですか。
う~ん、厳しいですね~
最近、釣果のなみが激しいので
今日はどうなることやら!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱薫 | トップページ | 冷たかった五月雨 »