フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

潮位表

無料ブログはココログ

« 復帰第一戦 | トップページ | 渋い中で »

2008年4月 6日 (日)

親子珍釣記

4月5日。
今回は、久々にデカジュニア(次男坊)との釣行。
たくさん釣れるといいんだけど
先週は渋かったからなぁ~。
2,3匹釣れれば良しと ということで
昼過ぎいつもの港に到着。

駐車場から眺めると外側は二人、
内側は一人とまだ空いている。
デカジュニアは、まだ投げ釣りに慣れていないのと竿が短いので、
今日は内側に釣り座を確保することに。
二人だと荷物を運ぶのが楽ちんだ。

今日は大潮で昼のこの時間はかなり潮が引いている。
夕刻までまだ時間はたっぷりあるので
崖下の岩場を探索することに。
水中でうごめく小さな貝は、みんなヤドカリ。
久々に海にきたもんだから
デカジュニアも満足そうだ。
あっちこっち覗いているとこんなのが。
Cimg0388












のそのそと ゆっくり進む うみうし だ。
これ、食べれる?
う~ん、どうかな。
あまり、旨そうじゃないね。
・ ・ ・

水たまりに小さな魚が。
人影を感じると さっと 逃げていく。
あれがな、釣り人を悩ますチビフグだぞ。
ふ~ん。
Cimg0385












このあたりにいっぱいいる。

食べられるものはないか~
Cimg0389












う~ん、ないねぇ~

2時過ぎ、駐車場に良竿さんとizuさんが来られ
デカジュニアとご挨拶。
防波堤にいくと1号サンご夫妻が。
その後サーフさん、すぎさん、なおさん、ki-paさんと
釣り師会の方がいっぱい。

4時をまわり、さぁー、アジ釣り開始!
デカジュニアは、3本針の吹き流しでスタート。
わしは、大漁捕獲狙いのサビキじゃ。
せっせとコマセを詰め、投げ続けるがぜんぜん釣れない。
5時のチャイムが鳴り数投、izuさんがヒット。
その後しばらく沈黙していたが、
今度は、右隣のサーフさんがヒット。
こちらは1時間半近く、まったく釣れない
まずい、焦り始める父(わし)。
すると、なんとデカジュニアの竿がブルブルと震えRGサイズをヒット。
1匹目をデカジュニアに持って行かれてしまった~
大漁捕獲狙いなどやってる場合じゃないぞ と
すぐさま、吹き流しに替えるも
またもデカジュニアがヒット。
お父さん、負けてるよ と皆さんの声が。
いかん、汗が!
そうこうしているうち、やっとわしの竿にも待望のアジがヒット。
その後、ダブルもあったが、
今日もだいぶ渋いようだ。
4,5投してやっと1匹ペース。
まったく釣果が伸びていかない。

7時頃、前夜組の皆さんが次々と納竿され堤防上が寂しくなる。
その後、ポツポツあたりがでるが、すぐに沈黙してしまう。
1時間ほどした頃、左隣の1号さんご夫妻も納竿。
おつかれさまでした。

激渋の中、腹をすかせながらせっせと投入を繰り返す釣りバカ親子。

腹減ったな~。11時にはやめて帰ろうか。
う~ん。あっ、釣れた!

腹減ったな~。12時にはやめて帰ろうか。
う~ん。あっ、釣れた!

腹減ったな~。
あっ、切れた!
うん?
リールの先から糸が切れた。
いかん、仕掛けが。
漂うウキをめがけて回収をすべくキャストするわし。
数投後、うまいこと仕掛けが絡まり回収作戦大成功!
ふ~。

1時、もはや激渋のため戦意なし。
ということで本日の釣行はこれまで。
爆釣とはいかなかったが
十分楽しめた(かな?)ので良しとしましょう。
Cimg0396












天気       晴れ
風        西(強)~北西(微)
波        1m以下
潮        大潮(22時最干)

今回の釣果   デカジュニア12匹,わし28匹
2008年釣ったアジ全部で  200匹
2008年釣行回数       5回目



.....   

« 復帰第一戦 | トップページ | 渋い中で »

釣り」カテゴリの記事

コメント

べっちゃん
お疲れさま!
ジュニアはしっかり投げてたしすぐに上手くなりそうじゃ!
べっちゃんもウカウカしておれんのぅ!
しかし、外側はやっぱり渋いみたいだね。
内側で正解ですな。

べっちゃん
お疲れさまでした。
ジュニアはしっかり投げてたし、すぐに上手くなりそうじゃ!
べっちゃんもウカウカしとれんのぅ♪

しかし、夕マヅメは、外側は全然ダメみたいだね。
内側で大正解じゃね。

B.サーフさん、こんばんは。
旗の左側に投げるよう言ってたんですが
ご迷惑をかけたようでスミマセン。
結局、最後まで内側でやって結果オーライ
だったようです。
それにしても全体的に渋いですねぇ~

べっちゃんさん
今回は、お子さんと一緒でしたか!
なんとか、釣れて良かったです。
私は、GWごろ子供達を連れてセグロを釣りたいと思ってます。
2年前は、親子で300匹位釣りましたから・・・

べちゃんさん、こんばんわ!
今回はお疲れ様でした。
あの後、頑張って40匹ですか!
息子さんも好調にアジを釣っていましたしね~♪
最近渋いですが、次回も頑張りましょう♪

mobaraさん、おはようございます。
渋い中、内側はポツポツあたりがあり
運が良かったようです。
しかしセグロ300匹はすごいですねぇ~
バケツ山盛りになりそう!

izuさん、おはようございます。
渋い中、内側の左側だけ
ポツポツあたりがありました。
今の時期、ポイントで釣果の差が
出てしまうようです。
次週は外側で爆釣といきたいですね!

べっちゃん、こんばんは~
謎の生き物は「ウミウシ」と混同されますが、「アメフラシ(雨虎、雨降)」なんです。
外房では「ゴニャラ」と呼んでますが、踏んづけたり棒で突いたりすると紫色の粘液を出してバリアを張って攻撃者を寄せ付けないんですよ。

デカジュニアの投入ホーム、中々決まってましたよ!
釣り師の素質十分ですね。
それにしても1時まで頑張るとは・・・・・

べっちゃんさん、こんばんわ!
渋い状況が続いてるみたいですね。春先はこういう
ものなのでしょうか。僕なんかが行ったら何匹つれるかわかったもんじゃありません…。
今週末は是非ともご一緒したいなぁ。

良竿さん、おはうございます。
あれは、アメフラシだったんですね。
いつも教えていただきありがとうございます。
ちょっと、触る気にはなれませんでした。
愚息も釣りが大好きで、文句も言わず
1時までやってました。
ほんと釣りバカ親子です!

sin-peiさん、おはようございます。
春先は天気が安定しないことと
水温が低いこともあり(今年は高めのようですが)
釣果は安定しませんね。
今週末も行くつもりですので
ご一緒できるといいですね。

べっちゃんサン、今頃の訪問スミマセン

この時の釣行、我が隊長がかなりご迷惑をおかけしてしまって申し訳ありませんでしたm(_ _)m
それにしても1時まで頑張られたのですね~
そしてあの渋い中40匹の釣果はホントスゴイです!

またご一緒の時は宜しくお願いしますネ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 復帰第一戦 | トップページ | 渋い中で »