フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

潮位表

無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

復帰第一戦

3月29日土曜日。
なんとか仕事も落ち着き久しぶりの釣行に!

朝からバタバタ準備を始め、10時ジャストにア○ック5へ。
コマセをたっぷり買い込み、これでオールナイトもOKじゃ!
わはははー、アジ君達待っていたまえ。

天気も良く風も穏やかな道をわき目もふらず某港に向かってまっしぐら。
せっかくの桜景色を目に入らないありさまで、ちょっと気合い入り過ぎかな。
12時前には到着、様子を覗うと
あれっ?外側だれもいなじゃん。
釣り師がいっぱいで場所がなかったらどうしようと思っていたもんだから
ちょっと肩すかし。というか、いや~な予感。
この時期は、好不調の波がおおきいからな~。
まっ、そんなことはどうでもよろし。
プラスイオンが充満した場所から解放され
ほんもののマイナスイオンを浴びることができるんだから。

沖をみると指定席前に赤旗が2本。そのほかまんべんなく
堤防を取り囲むように入っている。
釣り座をどこにしようか。
テトラ上は苦手だが赤旗を思うと
トーフ前のテトラにすることに。

たらたらと荷物を運びながら久しぶりの風景を楽しむ。
夕方まではまだ時間がたっぷり。
コンビニで仕入れた弁当をとりだし、青空と大海原を満喫しながら
いただきま~す。
もう、大満足。さっ帰ろう?
車中で微睡んでいたら、いつのまにやら大爆睡。

2時頃堤防に向かうとのび太さんが外側で準備万端、
即戦闘開始モードに入っております。
挨拶をし作戦会議など少々(笑)

なんだかんだしているといつのまにかエビ網漁の開始時間。
ボートレースさながらのスピードで沖に向かって進んでいきます。
30分程で漁船が次々と戻ってくるのにあわせ、
こちらもいよいよ戦闘開始。

7本針のサビキで数投するが、モゾモゾとウキを動かし
上がってくるのはチビフグ君ばかり。
5時を過ぎ、ボート軍団が引き上げはじめる。
さあ、陸っぱりの番だ、と投げ続けるも
チビフグ達の独壇場。こりゃ~たまらん。
棚をふたヒロに変え、数投すると
いや~久しぶりのご対面。
ちょっと小さいが正真正銘の ア・ジ だ!

その後サビキで爆釣の予定だったが、まったくダメ。
そうそうにサビキをあきらめ、3本針の吹き流しに。
1投目。
ウキが馴染むとすぐにブルブルと竿先が震え
手元に良い感触が伝わってくる。
ちょっと泳がせて待ってから巻き上げると
なんとパーフェクト。よく見ると1匹はチビフグだが
残りは2匹は17cmくらいのアジだ。
暗くなり始め、マイ電ウキを装着しせっせせっせと投げ続けるが
どうもあたりが続かない。
群れが小さいのか、1時間おきくらいに波がくる。
棚も安定せず、上がったり下がったり。
付け餌も、バイオと思えば今度は差し餌を食ったり
う~ん、しんどい釣りじゃ。
11時を過ぎると、ほとんど食わなくなり
仕掛けを変えることに。
これがプチ正解でポツポツだが上がり始めた。

若干上り調子になったころ
ばしゃーん という音が?
テトラ上だから小物が落ちてもしょうがないなぁー
と思いながらと周りを見ると
何か足りない。
ガ、ガ、ガ、ガビーン!
オールナイト用のコマセが  な~~~~~~い。
ふ、袋ごと海中へダイブしてもうた。
今日のオチはこんなトコにあったか
(ぐすん)

1時、コマセも底を着き
不本意ながら撤収とあいなりました。
と言いながらも久しぶりの釣行で
外房の空気にも触れることができたので
良しとしましょう。P1010009













天気    晴れ
風     西~北
波     ほとんどなし
潮     小潮(澄み)

今回の釣果           35匹
2008年釣ったアジ全部で   160匹
2008年釣行回数         4回

.........

2008年3月15日 (土)

一句(3)

前回の釣行からすでに一ヶ月以上たってしまった。
こんなこと 去年は一回もなかったのになぁ~
月末まであともう少し
まじめに仕事をするべっちゃんでした。
ぐすん・・・・(半べそ)

 スーパーの アジが食卓に ならんでる

    こんなのリリースサイズと 見栄をはる

                                             詠人    べっちゃん

.まあ、こんなとこです。ハイ。

......

2008年3月 9日 (日)

一句(2)

自宅にて

  風呂上がり ドライヤーの 風を浴び

      やっぱり違うぞ ほんものと ! 

P1010008
(クリックすると大きくなります)

                        詠人  べっちゃん

以上

2008年3月 1日 (土)

一句

仕事場で

   今日もまた プラスイオンに 囲まれて

   大海原を 思い浮かべる

                                                 詠人   べっちゃん

以上。

........

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »