フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

潮位表

無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月24日 (日)

ふて寝

先週は仕事のため釣りに行けず
今週は荒天のため出漁断念。
皆様の釣行ブログを拝見し
うらめしく思い(涎が!)
イライラしております。
アジ釣りをはじめて2年とちょっと。
たかが2週行けなかっただけで
発病するという恐ろしいアジ釣り病。
残念ながらこの病に効く特効薬は
ないようです。
くやしいので ふて寝 してます。
と言うことで写真も何もありません。

2008年2月11日 (月)

明るさバッチリ マイデンウキ

2月10日、なんだかんだ仕事に追われ1ヶ月ぶりの釣行。
年度末まで諦めていたので素直にうれしい。

2時ころH堤に着くとすでにのび太さんが竿を出している。
話しを聞くと、大きな港はいっぱいでこちらに来たとのこと。
大きな港は相変わらず釣れてるんですねぇ~
今日はちょっと風が強いが
やっぱり自分は見晴らしの良いH堤の方が好きだなぁ。

夕方まで時間はたっぷりあるので
のんびりと準備をする。
がさごそと道具箱を引っかき回し取り出したるは
じゃぁ~ん、マイデンウキ。
前回は大きな港でキャップ付きで試したが
今回はキャップ無しでどれほどの明るさか見てみるのだ。
早く暗くならんか なんてぶつぶつ独り言。

まだ明るいが4時からサビキで投入開始。
今日の仕様は、4号竿、PE2号150m巻スピニング3000、
3-6号ウキに4号錘 と いつもの色仕掛けに7号魚皮サビキ。
最近定規しか振ってなかったので
どこに飛んでいくか多少不安だったが
とりあえず、まっすぐ飛んでいった(笑)

数投するうち、ウキがもぞもぞ。
言わずと知れたチビフグ達。
コマセが効きだしたようでチビフグ達の独壇場だ。
もうどうにもならん。
5時を過ぎだんだん暗くなるが
まったくアジが釣れない。
3本針の吹き流しに替えてやるものの
ピクリともせん。

ウキが見にくくなってなってきたので
満を持してマイデンウキの登場!
電池を差し込み点灯し防水カバー内にセット。
ウキにぐりぐりと差し込み
オリャーと投げると
あれ、左右に倒れまっすぐ立たない?
4号錘なのでウキが安定していないようだ。
仕掛けが重くなるが6号錘に換え
オリャーと再投入。
すると点灯部がまっすぐ立ち良い具合だ。
真っ赤なマイデンウキは明るさもばっちし!ちょっと目立ちすぎ過ぎか?
OKOK、よしこれで本日の目的達成じゃ!

ところでアジはというと どこにも居ない。
6時を過ぎだんだん焦りはじめる。
のび太さんは内側で順調に上げているようで
そのうちのび太さんの友人が
デッカイ ヒラヒラをゲット。
す、すげー。

7時近くになりかなり焦っていると
真っ赤に燃えたウキがドカンと沈み込んだ。
やっと本日1匹目。かなりでかいと思っていたが
上げてみるとRGサイズ、22cmくらいだ。
2匹目を釣り上げたところでのび太さんが来られ
納竿するとのこと。
ヒラヒラにだいぶショックを受けているようだ。

その後は、今までの沈黙がウソのような感じで
一投毎に釣れ始め大忙し。
2時間ほどバタバタとしていたが
9時を過ぎるとまた沈黙状態に。
いっぺんに群れが居なくなったようだ。

本当ならここから往生際の悪さを発揮するのだが
寒いし冷たいし、さすがに今回はここまで。
ちょうどコマセも尽き10時に納竿とした。

また春になって暖かくなったら往生際の悪さを
発揮しよう!

P1010005

天気    晴れ
風     北(明るいうちは強かったが夜になって幾分収まった)
波     1m以下(予報と違って凪ぎてましたよ)
潮     中潮

今回の釣果    29匹
今年釣ったアジ 125匹
釣行回数      3回(H堤2,KU1)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »