フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

潮位表

無料ブログはココログ

« やっぱり渋かった | トップページ | 撃沈 »

2007年12月16日 (日)

1/2束でした

先週仕事場が移動になり、
不器用な私は大忙し。
初めての場所で、道は分からないわ、事務所の勝手が分からないわ、
新規仕事で書類はいっぱいあるわ、もう、わわわわわわーーーーー。

ここで出漁を断念するとおそらく禁断症状が出てくるだろう。
てなことで土曜日いつもよりだいぶ遅くなったがH堤へ いざ出発。

4時、いつもの駐車場に着き堤防上を眺めると釣り師がいっぱいだ。
大急ぎで支度をして堤防に行くと、釣師会のみなさんが並んでいる。
良竿さんをはじめ皆さんに挨拶をしていると
まだお会いしたことのなかった1号さんが声をかけてくれました。
1号さん、いろいろ教えていただきありがとうございました。

みなさんと話しをしたのち、釣り座をどこにしようかとながめるが
堤防上はいっぱいだ。
テトラ上は苦手だがトーフ前の場所が空いていたので荷物を最小限にしてテトラ上へ移動することに。
先週の今頃の時間はサビキで釣れていたので、超特急で準備を始めたが
堤防上をみると今日はどうも渋いようであまり上がっていないようだ。
しかし、いつ時合いがくるかわからないので
暗くなる前に準備を完了せねば。

段取りが悪いのかなかなか準備が終わらず、
暗くなる寸前にやっと第一投。
ウキはただプカプカ浮いているだけ。

数投後、ウキがもぞもぞと動き出した。
3号ウキを沈めることができないヤツ?
しばらく待って引き上げてみるとネンブツダイが3匹。
口はでっかいが体格は5センチくらい。
体より口の方がでっかいんじゃないかと思いながらリリース。
つぎもウキがもぞもぞ。やっぱりネンブツダイだ。
ヘダイの方がいいのになあ。

赤旗のまわりに狙いを付け投げているとやっとウキが勢いよく沈み込んだ。
7本針のサビキなので追い食いさせようとゆっくりとあげてやったが
くっついてきたのは1匹だけ。だけど型はよく20cm以上ありそうだ。
よしこれからと投げるが、先週と違い全然くってこない。
7時までで2匹・・・
なんてこった。
夕マヅメは先週で終わったのか。
そういえば夏前までは真っ暗にならないと釣れなかったっけなあ。

これ以上サビキで粘ってもダメそうなのでカゴふかせに換えてやる。
最近よく使う3本針仕掛けで上2本がサバ皮、下が空針。
空針にバイオを付けてやってみるがどうも食いついてこない。
3本ともバイオを付けてみるが5投に1匹くらいのペースだ。
う~む、先週より渋い。だけど型はよく20cm以上だ。

8時を過ぎた頃、いくらか食いが良くなってきたが
入れ食いとはほど遠い状態だ。
投げて、誘って、待って、誘って、待って、誘って・・・・・
ウキがスポッ。

11時過ぎまでこんなちょうしでやっていたらサーフさんが渡ってきた。
この時点で20ちょいだったが、堤防上も同じような状況で今日はダメだったらしい。
みんなさん納竿され、みると堤防上に2人とテトラ上の自分だけに。

テトラ上にず~と立っていたら足腰が痛くなってきた。
もう止めよう、もう止めようといつもの通り往生際悪く投げていると
あれ?食いが良くなってきた。
腰をかばいながらオリャーと投げる。
一投毎に食い始めるが、もう足腰がパンパン。
楽しいやら痛いやら、
いてててて、お~デカアジ なんてちょうしだ。

狭いスペースで注意してやっていたつもりだったが、
コマセを詰めようとした瞬間、カランカランと音が。
よ~くみると、メゴチバサミがない。
せっかくいい調子で釣れているのに。
次もすぐにウキが沈み仕方ないので釣れ上がったアジはわしづかみだ。
立ったりしゃがんだりしていたら、
今度はふくらはぎが痛くなってきた。

午前1時、ほんと往生際悪くまた投げると、
すぐウキが沈む。
これはでかそ~。
足腰をかばいながらゆっくり巻いていると突然動かなくなってしまった。
とうとうきたか、ヒラヒラ君!
なんてことあるはずなく、赤旗にかかり仕掛け全てロスト。
ガーン。
いいかげんにせい!
とのお告げのようでここでリタイヤとなりました。

天気    晴れ
風     北(微風)
波     1m
121550















今回の釣果     50匹(1/2束でした)
今年釣ったアジ 1680匹
今年釣行回数    40回(H堤37回,HNk3回)

破損したウキ
Photo_2 
取り込みがヘタでテトラにぶつけこのような状態に。
夏場はこんなに破けなかったのになぁ~


...

« やっぱり渋かった | トップページ | 撃沈 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

べっちゃんさん こんにちは!
渋い中の1/2束、すごいですね~。
しかしあまり釣れなくなっちゃったんですね。
なにが原因なんでしょう?来週は出漁したいなぁ~。

べっちゃんさん
夕マズメが、渋くなってしまいましたネ!
夜中もいつ食いが上がってくるか予想が難しくなってきました。
これからは私の作戦として、最初H堤防でやって渋ければKUに移動するリレー釣行しようと思います。

sin-peiさん、こんにちは。
夕マヅメに釣れなくなると数が伸びませんね。
なんでか分かりませんが、
一年を通すと周期があるような気がします。
来週はマヅメが復活していればいいのですが!

mobaraさん、こんにちは。
ほんとに渋くなりました。
7時までで2匹だったのでどうなることやら
と思っていましたが、なんとか帳尻があったような
感じです。
KUですが、今週はどうだったんでしょう?
例年ですと(去年しか知りませんが(笑い))
今の時期上がってると聞くんですが。
作戦、成功するといいですね!

こんばんは。
ヘダイ釣り師ののび太です。べっちゃんさんが道具をテトラに運んでいるとき内側でヘダイを釣っていました。あの渋い中さすがですね。
私は夜のテトラは怖くてのれません。(日中でも怖いのですが)
ヘダイは3匹釣れました。
本当は鯵釣りたかったのですが・・・・・・

のび太さん、こんばんは。
釣り場を早く確保して準備を急がないとあせっていて
気がつきませんでした。ゴメンナサイ。
私もじつはテトラは苦手で、できることなら乗りたくないです。
いつもなら早く行って堤防上に場所を確保するのですが、昨日は遅くなったので仕方ありませんでした。
おかげでメゴチバサミが・・・
ヘダイですが、塩焼きマイウ-ですね!

べっちゃん、こんばんわ~
テトラは無駄なところに力が入っちゃうんでしょうね。
私もあそこで釣ると3日目にモモが痛くなります。
翌日痛くなる人はまだ若いってことらしいですよ。

べっちゃん
あの後、釣れたんだ!
こっちは仕掛けを投げる所がなくなり帰還しました。
今度は、竿を並べましょう!

良竿さん、こんばんは。
テトラ上ではずーと緊張していたので筋肉が張るんでしょうか。寒くなってきたこともありますが、もともと腰が悪いので余計に堪えました。
でも気持ちだけは二十歳でいようと思ってます!

べっちゃんサン、こんばんわ!
はじめてお目にかかれまして光栄でしたぁ!
そしてあのシブさの中,半束は本当にスゴイですよね~
テトラの上での釣行、マジで足腰に来ますでしょ(汗)
明日のお仕事に差し障りありませんように(^^)

1号納竿の時、ご挨拶も出来ずにスミマセンでした
19時頃納竿で7匹ぽっちでした。
また次回の時は宜しお願い致しますぅm(_ _)m

サーフさん、こんばんは。
あれから、一投毎に釣れ始めました。
皆さんが納竿され私のコマセに集まってきたんでしょうか?分かりません。
ただ、投げるポイントを外すとなかなか食いませんでした。一ヶ所に集まっているのでしょうか?
今度是非一緒にお願いします。

べっちゃんさん、こんばんわ!
今回はロクに挨拶できずにすみませんでした。
あの後、喰いが戻ってきたのですね~
正に粘り勝ちですね!!
お疲れ様でした。

1号さん、おはようございます。
19時の時点で私は2匹でした。ハイ。
せめてツ抜けしたら堤防上様子を見に行こうと思っていたんですが、抜けたのは20時頃だったと思います。
ということで、私こそ挨拶も出来ずスミマセンでした。
今朝は、昨日より足腰にきています。ふくらはぎもパンパンです。日頃鍛えず怠けているのがイカンのですね(泣)

izuさん、おはようございます。
昨日はお疲れでした。
今回は往生際が悪いのが結果として良かったようです。でも、テトラ上は当分やめようと思ってます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501307/17382318

この記事へのトラックバック一覧です: 1/2束でした:

« やっぱり渋かった | トップページ | 撃沈 »